朝食はたべたほうが良いか。

テーマ:
{C5F5164F-47E5-4D93-A555-2BB5B16EA44D}



こんにちは😃


筑後市のかげ○接骨院、整体院の鹿毛です。


ずいぶんと秋を感じることが多くなりました。


さて、来院された患者さんにいただく質問の中に


「朝食は食べた方が良いですか?」


というものがあります。


あくまで私の見解ですが、


食べた方が良いと思っています。


理由は二つあります。


一つは、起床時は身体のエネルギーとなるものが不足しているためその分を補う必要がある、ということ。


二つめは、ホルモンの問題。


どちらも関連性があります。


そもそもエネルギー不足になりがちな起床時間帯はコルチゾールというホルモンを利用して、筋肉を分解してエネルギーを補おうとします。


そこにきて、朝食(エネルギー)を摂らなければ
随時、筋肉が分解されることになり、血糖値も上がりやすくなります。


筋肉が減少すれば、自ずと基礎代謝は低くなり、
脂肪がつきやすくなります。


そして、昼に大量の食事を摂れば、
結局、更に血糖値が急上昇することになります。


それはいかんですね。


さらに、、


血糖値が上がれば、今度はそれを下げるため、
インスリンというホルモンが分泌されます。


しかし、このインスリン。


実は脂肪合成の作用があります。(タンパク質合成作用もありますが)


なので過剰なインスリンの分泌は脂肪の増加に
つながり、一層代謝を低下させます。


いいことはありませんね。


朝はしっかりとまではいいませんが、
程よく摂るほうが短期的にも、長期的にも
いいのかもしれませんね。☺️

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************