そのねじれが健康。

テーマ:

身体状態のパターンに

 

ジンクパターンといわれるものがあります。

 

これは

 

特定の姿勢パターンには筋膜のある種の緊張パターンが根底にある

 (トリガーポイントと筋肉連鎖より)

 

というものです。

 

簡単に言えば、

 

あなたはこのような動きの制限がみられるので、このような緊張を筋膜はしていますよ

 

ということがパターンで分類されているということです。

 

実際、臨床上で検査や施術にこの考え方を用いることがあります。

 

その結果、痛みがすぐに減少することを経験しています。

 

(人間のパターンを数種で分けるのは?という見方をありますが、

あくまでイレギュラーありきの考え方です。)

 

なので、今までの悪いパターンをより早く体から除外するために

 

ご自宅でのセルフケアに対しての指導もこれをもとに

 

アドバイスさせていただくことがあります。

 

例えばストレッチでいえば、その方に合ったストレッチは

 

回旋系がよいのか、前後、左右、片方のみなど

 

千差万別あるんですね。

 

そこに腰部、背部などなど場所なんかも加わってきます。

 

 

 

身体は不思議ですね。

 

知らないうちに回旋系の要素が組み入れられているんです。

 

ちなみに上の画像で1番左が健康な人に最も見られる筋膜パターンです。

 

 

(画像引用:トリガーポイントと筋肉連鎖より)


********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************