しびれ=背骨の異常、、、か?  

テーマ:

(画像と本文の人物は関係ありません)

 

こんばんわ。

 

かげ○接骨院の鹿毛です。

 

しびれを訴えて来院された患者さんについて書きます。

 

性別:男性

 

年齢:16歳(高校生)

 

症状:右前腕内側から小指にかけてのしびれ(たまに二の腕の内側も)

 

スポーツ歴:水泳(現在も)

 

体形:細身

-----------------------------------------------------------------------------

 

1か月前からしびれを感じ始め、なかなか治まらないということで来院されました。

 

身体の線は細く、全体を検査していくなかで全身的に皮膚の張りを感じました。

 

頸の骨の異常からしびれがきているのか、という不安を持たれていましたが、

 

各種検査を行った限りでは、頸部に問題はないと判断しました。

 

肘部の骨の位置に違和感を覚え、骨折歴を聞くと小学校時代に負傷したとのこと。

 

前腕の外反角度が大きく、肘の内側を通る神経に異常が出る

 

(しびれ)お膳立てができている状態でした。

 

加えて、水泳をしている彼は二の腕に比べて、前腕部の筋肉の発達

 

が著しく、それも角度を大きくしている要因となっているようでした。

 

初回時、前腕部から施術をはじめ、最後に頸部を施術しようとしましたが、

 

どうも各所に神経過敏部があるらしく

 

「くすぐったい」

 

ということで、頸部を触るのを初回はあきらめました。

 

2回目の施術時(1週間後)、しびれの出方はひどいときの1、2割まで減ったとのことでした。

 

この回では胸郭をメインに施術を行い、終了。

 

1週間後の3回目来院時では、ほぼ、しびれは消失したとのことでした。

 

ちなみに、この回でやっとこさ頸部を触らせてくれました。

 

夏休みに入ると猛特訓があるとのことで、オーバーワークになれば、再発する可能性もあります。

 

なのでセルフケアで注意する点と意識する点をお伝えし、

 

プラス、定期的にケアをさせていただくようにしました。

 

この高校生は当初、頸部からのしびれでは、と不安を持っていたらしい

 

のですが、1回目の施術時に頸部を触らない状態で

 

その後しびれが減ったことがよほどうれしかったようで安心されてました。


しびれ=首の骨、腰の骨の異常

 

というように捉えている方はかなり多いです。

 

しかし必ずしもそうとは限りません。

 

今回のように身体の中心(背骨)から離れたところでの不具合が

 

しびれにつながっていることも多々あります。

 

そして、そうだとすれば案外早い段階で改善することを経験しています。

 

違和感感じたら早いうちに対応してくださいね。

 


********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************