一緒に遊び回れる日が来るまでに。

テーマ:

 

こんにちは。

 

かげ○接骨院、整体院の鹿毛です。

 

産後の腰痛でお悩みの20代半ばのママが来院されました。

 

1年前に出産し、それ以降、腰痛が出現。

 

・赤ちゃんを短時間しか抱っこできない。

 

・夜中に痛みで目が覚める。(夜泣きと腰痛で寝れていない)

 

・時々、立っているだけで痛む。

 

の3つで悩まれていました。

 

初診時では、円背と腰及び骨盤部間の反り返りが顕著で痛みが出てもおかしくないな、という状況でした。

 

ひどく疲れている状態のように見受けられたので、まずは、身体がうまく脱力してくれるような施術を行いました。

 

その後、腰の痛みへの対応をし、初回の施術を終えましたが、帰りの際は、物足りなかったのか、あまり、パッとしない表情をされていました。

 

2回目の予約はいただいたものの、

 

正直、

 

”来られないかも”

 

と思っていました。

 

すると、1週間後、2回目の施術に来院されたのですが、初回の施術翌日から3日間は嘘のように痛みがなかったとのこと。

 

その後、抱っこやらなんやらで痛みが再度でてきたものの、当初のような痛みではないとのことで、喜ばれていました。

 

なにより、このまま痛みと格闘していかなくちゃいけないと思っていたのが、手だてがあるのだと思えたことで気が楽になったとのこと。

 

施術しながらお話しを聞くと、やはり育児は大変です。

 

今更ながら妻の偉大さを改めて感じた次第でした。

 

出産は、そのときだけに身体に負荷がかかるものではありません。

 

出産前、後を考えると、長期にわたって負荷がかかっています。

 

育児その他で、なかなか自分の身体に意識がいかない部分が大半だと思います。

 

しかし、少しづつでもケアを行うことは、子供さんが直接的な部分(主に抱っこなど)で手を離れたときにお母さん自身が身体を痛めていることがないようにするために重要です。

 

そのための時間的なゆとりを確保するために、ご主人をはじめとする周りの方の助けが可能ならば定期的に甘えてもいいと思います。(今はイクメンなんて言葉もありますし)

 

子供さんが手から離れて走り回るようになったときに、一緒に遊べるように準備しておくことも大事ですよ。

 

 

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


***************