筑後市の基礎医学を大事にする かげ○接骨院、整体院/5万人以上の患者様に対応の実績   

急なケガや長年の身体の不調にお悩みの方専門の接骨院、整体院です。


テーマ:

こんにちは。

 

 

 

筑後市のかげ○接骨院・整体院の鹿毛です。

 

 

 

本日は
”細胞レベルの快、不快”
について書きます。
(かたっくるしいものではありませんので)

 

 

 

先日テレビを見ていたら、
あるタレントさんがおいしいものを

食べたときに
「細胞が喜んでいる。」
という風にその食べ物のおいしさを表現していました。

 

 

 

私事ですが、

10年前、ちょいと内臓をやりまして、

なかなか食事を満足に摂れない時期がありました。

 

 

 

そんな時に、ある方から手作りのケーキを

いただきまして
なぜか、その時は

無性に食べたくて

もうどうなってもいいや、

という開き直りで

久しぶりにケーキをいただきました。

 

 

 

そしたら、そのケーキが

おいしくておいしくて
心の底からおいしいと思えて、
正直、その時は涙が出ました。

 

 

 

”健康ってなにより大事”

と。

 

 

 

 

まさしく、先ほどのタレントさんが

言っていた

60兆個ともいわれる(今は37兆個くらいといわれていますが、、)
身体中の細胞が喜んでいる、

そんな感覚を覚えました。

 

 

 

で、後日、

ある方が

 

 

 

”細胞の一つひとつには意志がある”

 

 

 

ということを言っているのを耳にしました。

そして、その細胞の中に存在する複数匹のミトコンドリアにも意志が存在すると。

 

 

 

なるほど考えてみたら、

納得です。

 

 

 

ミトコンドリアは人間が活動する際のエネルギーの供給源であるATPを産生する
働きをもっている、とは遠い昔に習った記憶。

 

 

 

とっても重要です。

 

 

 

その過程では、酸素を摂りこみ、二酸化炭素を吐き出す細胞内呼吸を行い

エネルギーを産生してます。

(ここは昔のノートを引っ張り出して確認)

 

 

 

普段、地球という環境の中で人間はなにげに鼻、口から酸素を摂りこみ

、二酸化炭素を吐くという呼吸を
行っているのと一緒で

ミトコンドリアも細胞内という環境下で呼吸を行っているわけです。

 

 

 

となると、意志があるんじゃなかろうか。
意志があるということは、

 

 

 

ストレスを感じ、逆に快を感じるということ。

 

 

 

なので、きれいな空気を摂り込むとかおいしいものを食べたとか
嬉しいことがあった場合には
細胞、ひいてはミトコンドリアも
一緒に同じものを感じ取っているということ。

 

 

 

いい恋愛をしている人は肌つやが良く、活力がみなぎっている
とよく聞きますね。

 

 

 

細胞レベルで恋してる?

 

 

 

なんて言っていたタレントさんがいましたね。

あながち冗談、ネタではない。

 

 

 

良い環境で元気に働ける

健康なミトコンドリアは
身体全体への良質なエネルギーを作り出し、
活力に満ちた身体を実現し、その流れが好循環を産むんでしょう。

 

 

 

でも、
逆に、欲に任せすぎると
細胞に悪影響になることも
あるかもしれません。

 

 

 

自分の意志と

細胞の意志を別にとらえることも
大事です。

 

 

 

「私の細胞さん(ミトコンドリアさん)、

よしよし。

あなたはどうしたいですか?」

 

 

 

なんて感じで

自分の行動の判断基準に自身の細胞にとって快か否か、喜ぶか否かというのを
取り入れると、より納得した形で行動をすることができるかもしれませんね。

 

 

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

こんばんわ。

 

 

筑後市のかげ○接骨院、整体院の鹿毛です。

 

 

先日、ある勉強会に行ってきました。
その帰り道、勉強会で講師の方が話されたこと、
したことを
思い出しながら帰っていました。

 

 

そして、ふと思いました。

 

 

常日頃、背伸びをしているのですが
その背伸びってどうなんだろう?

 

 

と、

 

 

だいたい、やっているのが、
立ったままの背伸び、
座ったままの背伸び、
もしくは寝転がっての背伸び。

 

 

寝転がってもどちらかと言えば
限られたスペース内での背伸び。

 

 

視覚的に周りの人、モノを意識した状態での背伸び。

 

 

 

いずれにしても自由に制限がかかったような状態での
背伸びです。

 

 

これって

背伸びだけど背伸びでない、
ような気がしました。

 

 

じゃあ、本当の背伸びって何だろうと
考えたときに

 

 

それは
なにも制限がかかっていない
縛られない状態での
背伸び→自己解放なんじゃないかな、
と思いました。

 

 

少しイメージしてみてください。

 

何も周りにない、広いところに一人寝転がっている自分。

 

そこで背伸びをする自分。

 

広いのでどんなに背伸びしながら動こうが

 

周りに妨げるものは何もありません。

 

やり方などは考えない。

 

身体が欲している、伸ばしたい方向に動く、
伸ばしたい姿勢に動く。

(立位になっても座位になってもOK)

 

気持ちの良い方向、姿勢に動く。

 

脱力。

 

何も考えない。

(でも無理して何も考えないということはしない)

 

どんなに傍からみたら奇妙な姿勢だったとしても気にすることはなし。

 

 

気持ちよさそうで、すごくリフレッシュしそうな
感じがします。


本来の背伸びって、そんな感じなんじゃなかろうか
と思ったわけです。

 

で、久しぶりに、あるだだっ広いところで寝転がってやってみました。


上記をイメージしての

 

 

"全身全霊の自由な背伸び"(変な言葉ですが)

 

 

束縛がないのでとても気持ちよく、リラックスできました。

でも、最初は自分の好きな方向、姿勢に転換できるとわかっていながら
姿勢の転換に一瞬躊躇した自分もいました。

なので自分の身体に正直になれていないのかな、ということも
実感することもできました。

 


現実的に、いつでもそのような環境で背伸びをすることは
難しい部分もあると思いますが、
そのような環境に近いところで、定期的に
背伸びすると身体の状態も良い方向にいきそうです。

 

 

何気なくやっている背伸び。

 

 

”自由”

 

 

をキーワードに
やってみると思わぬ身体の状態にめぐりあえそうです。

 

 

自力整体にもなりそうです。

 

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんわ。

 

 

筑後市のかげ○接骨院・整体院の鹿毛です。

 

 

鈍い腰痛、もしくは鈍重感を感じる方の特徴としてあるのが

 

 

”腰部の筋、関節の動きが独立している”

 

 

ということがあります。

 

 

どういうことか?

 

 

例えば、椅子に座るとします。
このとき、できれば横の状態が

写し出されるように、
鏡を横に置いてください。

 

 

そして、

なるべく無意識に自然体で

 

『ゆっくり適度に背筋を丸める。
 ゆっくり適度に背筋を伸ばす。』

 

を行ってみてください。

 

 

このときに

骨盤→腰部→胸部→首部

という順に伸ばす、丸めることが
できていますか?

 

 

もしかしたら

 

 

①骨盤→胸部→首部

 

または

 

②胸部→首部

 

はたまた

 

③首部のみ

 

 

のような感じで途中をすっ飛ばして
背筋を丸めたり、伸ばしていないですか?

(もっと言えば丸めたり、伸ばしたりした気になっている)

 

 

逆に
首部→胸部→腰部→骨盤
というふうに
首部から丸める、伸ばす場合でも
どこかを飛ばしていないですか?

 

 

特に多いのが
腰部を飛ばすケースです。

 

 

腰部のみ独立してしまい、
動きに関与しないまま
次の部に移っているケースです。

 

 

おそらく日常生活のあらゆる動作で

腰部を置き去りにした状態があることが

推測されます。

 

 

この場合で考えられるストレスとしては、

 

 

腰部と次の部(骨盤部、胸部)の

境界部分の関節に
過剰に負担がかかっているということがあります。≪画像★印部≫


 

その負担部分は、ヘルニアや

圧迫骨折(高齢者)の
好発部位となります。

 

 

怖いですね。

 


しかし、

鏡を見ることで、使えていないことが自覚、意識出来ましたので
過剰負担を防ぐための準備は出来ています。

 

 

度は
鏡で見ながら、自身の手で

部の骨を触りながら
ゆっくり順番に丸める、伸ばすを行ってみてください。

 

 

3回ほど繰り返します。

 

 

少しずつ順番に動かせていけるのがわかると思います。

 

 

そうすると、関連する腰部筋、腹部筋も動きだそうとします。

 

 

次に側屈をしたり回旋を

やはり順番を意識しながら
3回ずつ行っていきます。

無理に曲げたり、ひねったりはしなくていいです。
順番だけに意識してください。

 

 

より多くの筋、関節が順番に動きます。

 

 

結果、使えていなかった部分が原因で感じていた鈍い腰痛、
もしくは鈍重感が改善されます。

 

 

身体は連動して初めて効率的な動作を行うことが出来ます。

 

 

それは身体への負担の軽減にもなります。

 

 

例えば、ストレッチをされる場合も、
鏡を見ながら、触りながら、

近い筋から遠い筋へ
遠い筋から近い筋へ順番に、

 

 

を意識してやってみると
今までと違う効果がでてくることに
驚かれると思います。

 

 

是非、試してみてくださいね。

 

********************

 

■かげ整体院(併設:かげ○接骨院) 
TEL : 090-5949-3759


■筑後市の腰痛・スポーツ障害専門の”かげ整体院”

■整体院 フェイスブックページはこちらから 

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから 


*******************

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。