お久しぶりです、駿斗です。

今回は、4月12日に凍結した僕のTwitterアカウントの異議申し立てを内容証明郵便で送りに行きます。

大阪府民の僕にはTwitterJapanに凸しに行くことができないんですよね・・・

内容証明郵便で凍結解除に成功したもあったので、こちらのツイートを参考に(というかほぼパクって)申入書を書きました。

一度電子内容証明サービスで挑戦したんですが、結局できなかったので、印刷したものを持って行きました。

 

結果は・・・

やったぜ。

駿斗、Twitter運営に完・全・勝・利!!!!!

はい、やりました!!!!!!!!!以上です!!!!!

・・・ということで、みなさんも、もし不当凍結されたら、2000円弱で内容証明を送ってみましょう。