たっぷりスパイス&ヨーグルトに漬け込んで、ケバブを作りましたよ❣️ | ゆる〜りオーガニック、サスティナブルな暮らしの話題をお届けします

ゆる〜りオーガニック、サスティナブルな暮らしの話題をお届けします

照明デザイナーの盛島さつきです。サスティナブルな旅と暮らしのWebマガジン『TABITO Japan』エディターを兼任。自身の照明作りや旅の話題と、料理や生活雑貨など、「簡単手作り」をブログアップしています♪

こんばんは😊

今夜は、娘も私も大好物の、

ケバブを手作りしました✨

材料

●牛肉  300g  (煮込み用)

●玉ねぎ 1個

●プレーンヨーグルト 100g

●ケチャップ 大さじ2

●塩 小さじ1

●スパイス

  ・クミン  大さじ1

  ・オレガノ 小さじ1

  ・チリパウダー 大さじ1

  ・ブラックペッパー 適量

●生クリーム 大さじ1


※スパイスは、もし揃わなかったら、カレー粉+ミックスハーブ、ターメリック、とうがらしなどでも代用できます。(インドや中東のスパイスに近いものがあればよし)


フードプロセッサーで玉ねぎみじん切り。

私のかわいい調理アイテム、BRUNOマルチスティックブレンダー✨✨



30秒くらいスクリューして、玉ねぎ細かくなりました。


保存容器に、プレーンヨーグルト、玉ねぎ、そこに各種スパイスを投入します。


牛肉は、煮込み用を一口大と細切りの中間くらいに、カットしました。



こんな感じ↓


先程の保存容器に混ぜた玉ねぎヨーグルト&スパイスのタレに、

肉を漬け込みます。


ラップでかぶせて、冷蔵庫で1時間くらい寝かせます。


そして1時間後、、、。

オリーブオイルを敷いた鉄板に、たっぷりタレも残さず、トースターで15分焼きます。


最後に、生クリーム垂らして、もう一度3分焼きます。


※バターチキンマサラのようなコクのある風味がつくので、生クリームまたはバターを入れるととっても良いです✨


出来上がり〜🍴


我が家の定番、ポトフを付け合わせに。

(余ったサラダ用の千切りキャベツをたくさん煮込んだので、ドロドロになっちゃって、見た目イマイチですが、味は甘味が増して美味しかったです♪)



バターチキンマサラ風、

ケバブでした🌟


めちゃくちゃ簡単、そしてコクのある美味しいケバブになりますので、


ぜひぜひお試しくださいませ😊