【医療費緊急ご支援のお願い】

皆様いつもありがとうございます。

 

何度もお伝えしている通り、虐待崩壊現場からの保護で、

一気に14匹の猫が緊急保護されました。

 

昨年から医療費のご支援をお願いしており、皆様にご協力、ご支援頂きましたが

11月、12月に続き、今月も相当な額の医療費が掛かると思われます。

 

虐待崩壊現場の子以外にも、シェルターでは多くの猫たちが暮らしている為、

仔猫、せい猫問わず毎日のように誰かしら病院に行っている状態です。

 

皆様にはいつもお願いばかりで申し訳ございませんが、

猫たちの健康を守るためもに、どうか、

 

医療費のご支援をお願い致します!!

 

こちらの各口座にお振込みでも、シェルターに直接持ってきて頂いても大変助かります!

 

皆様の温かいご協力を、お待ちしております。

 

 

ご寄付のご報告はこちらをご覧下さい。

皆様、本当にありがとうございます!!

 

 

エッフェルくんですが、元気がなく食欲不振が続いた為、現在はケージの中で過ごしています。

毎日のように通院して点滴や注射をして頑張っています。

白血病キャリアなので心配で血液検査もしましたが、数値は問題ないとの事。

シェルターではなく、一般のご家庭で家族に囲まれてたくさん甘えさせてもらえたら

こういった症状は出ないのかもしれません。

しんどくても人が声を掛けると「ニャー」と甘えた声を出してきます。

甘えん坊のエッフェルくんにとって、幸せなご家庭が一番の特効薬。

どうか、里親様のご検討をお願いします!

 

 

シェルターのみんなが元気に運命の里親様の元へと無事いけるように、どうか

医療費のご支援をお願いします!!

 

 

大野