【助からなかった命】

昨日緊急保護した乳飲み子3匹です。
到着した時点ですでに3匹とも体が冷たく首もガクガクでした。すぐにカイロと湯たんぽ、ドライヤーで3匹まとめて温めましたが体温が上がらず、1匹は見取り覚悟で保護主様が連れて帰り、シェルターに残った2匹のうち、一匹はすぐに死亡、最後の一匹も夜中の3時過ぎに息を引き取りました。
 
パッと見でもわかるほど体が小さく一番体の小さな子は65グラムしかありませんでした。
 
写真は最後まで生きていた子です。75グラムの小さな体で1滴ずつミルクを飲んでくれました。
 

 
一晩だけですが、温かいおうちで人のやさしさに包まれて虹の橋を渡ることができました。
 
今度この子が生まれてくるときはおいしいご飯を腹いっぱい食べれますように。
 
今はゆっくり眠ってね。
 
 
 
 
岡田