おはようございます!森山です。

昨日のお昼くらいにシェルターに到着したんですが、

新館の玄関開けたらキャリーバッグを持った年配の女性・・・

はて、ホテルの予約でもあったかな?と思いながらこんにちは~と声をかけると、

顔を上げた小島さんと目があった瞬間、いや~な予感・・・

 

猫の受け入れに関しては事前のご相談の上で決定、が鉄則です。

とはいっても数は少ないながら、猫連れて来た~早く早く~とこちらの都合を全く考慮しない、

突撃してくる方がいるんですよね。

その真っ最中でした。

 

その後の詳細はあまり追及されると私の穏やかで(?)やさしい(?)イメージが傷つくので

内緒ですが、活動に関してきっちりお話をさせていただき、緊急保護いたしました。

熱がかなり高く、一目で弱っている状態でしたが、病院という選択肢はなかったようです。

対応の間に迅速にケージの準備や通院やら、裏方で冷静に進めてくれたシェルタースタッフさんが

いてくれて、本当に助かりました。

各所に迷子猫等の確認をしたあと、来週には情報公開になると思います。

多分名前はスパイク君になりそうです。

 

困っているのはわかりますが、いきなり猫を連れて来てもどうにかなるものではありません。

ご自身の常識、良識に従って、まずはご連絡をお願いします!

 

 

 

本日も譲渡会&保護猫カフェは14~18時まで開催します。

運命の出会いが待っているかもしれませんよ~。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

新館2階のうららちゃん。

堂々と構えている姿が凜々しいお姉さんです。

普段はツンとおすましって感じですが、ごはんの時間になるとチョロちゃんと先を争って

食べに来るという、可愛い面も持ち合わせています。

元飼い猫なので落ち着いている、穏やかな良い子です。

うららちゃんと一緒に暮らしてくれる、新しいご家族様をお待ちしています!!

 

 

※ご支援のお願いです※
毎月、猫の医療費が莫大な金額となっており、シェルターの運営も大変厳しいものになっています。
命の瀬戸際で保護されてシェルターにやってくる猫は何らかの治療が必要な状態の子ばかりですので、
治療をためらうことはできません。
どうか、少額でもありがたいです、医療費のご支援にご協力をお願い申し上げます!
 
お振込み、クレジットカードでもご支援をいただくことができます!
詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

現在、里親様募集中の猫達は、公式HPから全てご覧になれます!

「保護猫紹介ギャラリー」

http://animal88.net/?page_id=265

 

 

保護猫カフェに訪問いただく時も、ぜひ要チェック!滞在もさらに楽しくなりますよ!