まず、トライアル(お試し飼育)についての話から書かせていただきます。

 

実際に猫の保護活動をされている個人や団体でトライアルを行っているところは多いので、

うまく書けないと単なる他所の批判?と思われかねず、あまり書きたくはありませんでしたが、

先日の里子先から戻ってきてしまったマリちゃんの件もあり、

そろそろきちんと発信していく時期が来たと思っています。

 

アニエイではトライアルは発足後数年間は消極的ではありましたが、一応行っていました。

やめた理由は猫、里親様、シェルター、の三つ全てにとって実はあまり良い事はないと悟ったからです。

 

●一般的に言われている、認識されている、トライアルの良いところ

 

先住猫さんとの相性を見ることができる、

これに尽きます。

これ以外の理由でのトライアルは論外だと思います。

 

通常トライアル期間である数週間の短い間に、

里親様や先住猫さんとうまく関係を築ける猫は多くはありません。

うまくいった!全く問題なかった!という里親様もおられると思いますが凄いラッキーです。

また最初は先住猫さんとうまくいっているように見えていても、暫くしてから問題行動を起こすようになる事もありますし、

数週間で済む話ではないのにね、、、と思っています。

先住猫さんとの相性に関しては、最初から一緒にするのは有り得ませんし、段階を踏むしかありません。

最悪、別の部屋にするしかない場合もあります。

でも、私の飼い猫も歴代皆、それぞれ相性が悪かったし、今も悪いです。

それでも適当に距離をとってそれぞれ適当に暮らしています。

飼い猫たちの猫団子は本当は贅沢なんです。

(私なんかは、飼い猫は今も昔もキャリア猫ですし、私に甘えてこなくても、猫同士顔を合わせてなくても、

食欲があって元気ならそれでいいじゃないと思います)

つまり、猫と家族になる、ということは、良いことも悪いことも苦しいこと楽しいこと、いろんな事があって、それを乗り越えたり、

やり過ごしたり、時には一部諦めたり、いろいろあって、結果的に家族になる、ということなのではとも思うのです。

 

また、特に里親様との相性の問題ですが、

言葉がキツいかもしれず申し訳ありませんが、

命からがら保護されてきた猫に対して、ご自身との相性を見たいというのは、ちょっと欲張りではないでしょうかね、、と思うのです。

なんというか、趣旨が違っているというか、、。

(某職員がさっきうまいこと言ってましたよ。結婚の時の誓いの言葉と同じで、一生相手を大事にします、といいながら、二週間後には、やっぱ無理~!と言うようなもんですよねぇ、、と)

シェルターは里親様で、里親様はシェルターだとも思うのです。

里親様とは仲間であり、同士であり、でも、里親様には快適な椅子に座っていてほしいとも思うのです。

気持ちよく猫を貰っていただき、里親様として楽しく過ごしていただきたいのです。

もっとうまいこと書けたら良いのですが、なんか疲れていまして、すみません。

 

一匹でも里子に出したいが為に、ご自身との相性まで見ようとする方にまで里子をお願いしたくはありません。

理由は仲間にはなれそうもないからです。

サイトの方にはもっとうまくまとめて書いて貰いますので、ご容赦下さい。

 

で、返されたマリちゃん里親様から、やっぱりトライアル必要なんじゃないの?と最後に言われたようです。

(そもそもお部屋が広い1DLKのおうちに高齢先住猫さんがいてケージは使いたくないという里親様でして、

結果、マリちゃんが興奮して高齢先住猫さんや里親様を攻撃。そのまま出戻りという事情でした。

間取りの件もケージ使いたくない件も問題として認識できず、職員間で情報共有できなかった森山さんの大チョンボの結果の出戻りでした。

そのような条件可でも不幸なシェルター猫を助けたいと願っての里親志願をして下さった訳で、里親様マリちゃんそして高齢先住猫さんには大変申し訳なかったです。本当にすみませんでした!)

 

それで、シェルター長の里子相談24時時間、ですが、

トライアルに代わって、里子猫の事を誰よりも経緯も健康状態もよく理解して把握しているシェルター長が24時間相談に対応する

事によって、トライアルのような、一応里親様なんだけど、返す事もできる仮の里親様的な立場の里親様ではなくて、

完全なる里親様からの相談に対して、トコトンいつでも何時でもたとえ、森山さんが寝ていたとしても、電話があればすぐ起きて対応します!

トライアルなしの譲渡に関しての不安が少しでも解消できたらと思っています。

もちろん、トライアル関係なくて、何年も前の譲渡でも、十何年前の譲渡でもなんでもいいです。

あ!そういえば、この前、なんと!17年前の里子の里親様がカフェに来て下さったんですよ!!!

泣きました!!!確か板橋だったと思いますが、お届けに行ったんです。その後も近況お手紙を頂きました。

優しい優しい里親様で、地獄のような17年間だったけど、辞めないで良かった!!!本当に有り難うございました!!!

そして、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!!私の17年間凄く救われた気持ちになりました。

そして、また新たな一歩を踏み出す勇気をいただきました。本当に有り難うございました。柴田

 

※シェルター長による24時間里子猫相談110番は0487261334までお願いします(=^..^=)

 

現在、里親様募集中の猫達は、公式HPから全てご覧になれます!

「保護猫紹介ギャラリー」

http://animal88.net/?page_id=265

保護猫カフェに訪問されるときは、ちょっとこちらをご覧になると、滞在もさらに楽しくなりますよ!