続きまして、ラックちゃんとボスくんが優しいご家族様の一員となることができました。どうも有り難うございます。大変嬉しいです。ラックちゃんとボスくんを何卒宜しくお願い致します。     

 
ラックちゃんはH29.7.10さいたま市からの緊急保護でした。

所謂高齢者の飼育放棄でこちらにやってきました。高齢の方からのこういったご依頼は後を絶ちません。長年飼い猫として過ごしてきた子たちはシェルターでのいきなりの団体生活で体調を崩したり精神的に不安定になる子も多いのですが、ラックちゃんはおうちの子になることが出来て本当に良かったです。また、オレンジ棟の工事の際はI様にお預かり頂き、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 
ボスくんはH27.7.8蕨市からの緊急保護でした。

https://ameblo.jp/anieisatogo/entry-12290978213.html

地域の方が野良猫現場でお世話をされていたのですが、虐待の恐れがあるという事でこちらに保護されてきました。昨年卒業したテズちゃん、ショーンくんのお父さんでもあるそうです。地域のボス猫として君臨していたそうで、その名にふさわしく心優しい強い野良猫だったそうです。子供達に続いてボスくんもおうちの子になることが出来て本当に良かったです。

 

里親様にはラックちゃんとボスくんの実費ご寄付も頂戴致しました。こちらも大変助かります。また次に使わせていただきます。ありがとうございます。     
 

また、毎回の記述になりますが、脱走は絶対にないようにお願い致します。   
新しいおうちに慣れ親しんだ頃は特に注意が必要です。ちょっとした冒険心が出るのでしょうか。外に行きたがる猫もいると思いますが、絶対に外には出さないで下さいね。

運良く無事に帰還しても、次は分かりません。目の前で事故に遭うかもしれませんし、そのまま消えてしまうかもしれません。折角助けられた命です。再び不幸な野良猫にしてしまわないように、くれぐれも宜しくお願い致します。

 
最後にラックちゃんとボスくんを応援して下さったご支援者の皆様、大変お世話になりました。ラックちゃんとボスくんは幸せを掴むことができました。どうもありがとうございました。