ペットは財産、一時帰宅されて、もしペットが既に死んでいた場合は、必ず泣き寝入りしないで国を訴えて下さい。こんな事が許されるはずがない!

★揉めた時のために一時帰宅の際は、携帯ビデオでの撮影を強く奨めます。

一時帰宅が終われば、二度とそのペットに会える事はなくなります。ご自分も死ぬまで後悔します。

命がけでペットを守って下さい。私たちも要請があれば現地待機します。

一時帰宅の際にペットの連れ出しは日本の法律の元で飼い主の権利として可能である。自治体担当者や警察に一時帰宅の際にペット連れ出しを止められたら、下記に電話して弁護士と話しを直接止めた担当者とさせるようにして下さい。
内容連絡済み�日弁連は平日10:00から15:00 TEL0120-366-556
内容連絡済み� 札幌弁護士会 日祝日平日前日相談可能毎日10時から15時まで0120-325-101
仙台弁護士会 平日のみ 平日10時から午後4時 0120-216-151

山形県弁護士会 平日13時から16時0120-250-372
仙台弁護士会 平日10時から15時まで0120-216-151

以上はどの地域からかけても通話料無料 です。飼い主さんはつながる電話にかけて下さい。
上記がつながらない時は
以下は通話料有料ですがかけてみて下さい。

秋田弁護士会
平日13時から16時まで018-862-3775

青森県弁護士会
平日 13時から16時 017-763-4671

岩手弁護士会 平日 13時から16時まで 019-651-0351と019-604-7333

福島県弁護士会 平日のみ 14時から16時まで 024-531-1211と024-925-6511と0242-27-2522

茨城県弁護士会 平日13時から029-222-7072
札幌弁護士会は毎日10時から15時まで電話がつながります