半神のこと | 白い花が咲いたよ

白い花が咲いたよ

アニメーター故花輪ひろあき と壊れHANAのブログ


テーマ:
アニメーター花輪ひろあき
が亡くなって2ヶ月が経ちました。

私自身が受傷で肉体的に芳しくない中
夫には、善き旧友と
何か行動を共にすることを
望んでいましたが
のんびり屋さんの夫が
ついにその気になってくれて

色々とやり残したことはある
でも体は思うように動かない
私が先に死ぬ可能性は否定できず
男家族2人を残した場合でも
なんとかやって行けるようにと
思ってたのですけど
。。。


■○■○■○■○■○■○■○

萩尾望都の

「半神」を思い出しました

16ページの短編ですが

双子の姉妹を描いた傑作中の傑作

衰弱していく姉
光輝く妹

最終的には切り離されて
片割れが自分と同じような姿になり
亡くなっていく

これはなにかのトリックか?

死ぬのは私だったはず
  

この台詞がのし掛かってきます

夫婦というのは不思議で
最初はどこも似ていないのに
何十年も一緒だと
考え方やの物の見方
顔の表情、振る舞いまで
似てくる

このヒロイン達と同じようです。
何かで繋がり混ざりあい
生きる事そのものを共有してる

どこか純真無垢さを残した夫
だからこそあのような絵を
描けるのだと私は思う

私には到底真似ができない。
私はあんな才能はない。

■○■○■○■○■○■

オトンは私の半神

■○■○■○■○■○■




HANAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス