断捨離中にこんなものを発見! | 白い花が咲いたよ

白い花が咲いたよ

アニメーター故花輪ひろあき と壊れHANAのブログ


テーマ:

断捨離中に出てきたのが、
亡き父の勤務していた横浜ゴムの社内報。

1968年と1969年の2冊。
 

 

 

段ボールの中で、何十年も眠っていたこれが

なぜ今出てくるのか。。。

この手の社内報は、当時は小学生で

毎号、楽しみに読んでいたのを思いだしつつ・・・

 

中身を見て、

「あ・・・」

 

電算化(コンピュータ関連)の記事やら、

推薦図書に、ドラッカーなどの経済書の推薦、

クロスワードパズルなども定例で掲載されている。。。

 

う~ん・・・

 

これが自分の原点なのだと気付く。

 

そいや、この頃だっけなぁ・・・

サッカーボールのゴム材質の話や、

人体ダミーを日本に初めて輸入する話を聞かされたっけ。

チューイングガムって何?と思っていたのが

チューリングテストであったりする。

女優のヘディ・ラマーが通信に関する特許取得を知ったのも

この頃。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

HANAが、事故の直前に思いだしたコト。

 

「ハナさんは、過去にいた」

 

後日検索したら、アッサリと出てきた。

うちの父が若い頃、お世話になっていた

島崎敬夫氏の奥さま、島崎花さんだった。

島崎敬夫氏は、名優、志村喬志さんの実兄。

 

で!HANAの美容の師匠(共同経営者3人の1人)

の父上が、この島崎氏や佐治敬三氏などと旧友。

過去と現在と繋がっているのが良く判る。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

 

平塚は広いようで、人間関係は非常に密で狭い。

 

私とオトンが遭った事故は、

湘南ベルマーレのM君の車が相手。

湘南ベルマーレと言えば、

横浜ゴムがスポンサーなのは周知の事実だ。

 

身の周りが関係者だらけなので

今までオトンと二人で黙ってる事にしたけど

「こちらが地元民なのにフロントが出てこないのは、

マジおかしいよね。」と常に思っていた。

 

警察の方は、再事情聴取で

「ボタンの掛け違いではない?」と切り出したが

「あちらさんも、出るに出られねぇんじゃないの?」

ときた。

確かに こっちの車は当たり屋行為。Σ\( ̄ー ̄;)
「仲間割れですか?」と弁護士が切りだしたのも良く判る。

便乗型の当たり屋行為は、必ず被害側でないと成立しない。

同乗の怪我人は常に本当にそこにいた被害者なのかを
まず疑われる。
存在もだが、怪我を本当にしたのかどうかも。

そうでなくても、HANA自身、年齢と甲状腺亢進症と言う
既往症があるので面倒だ。

謎の人物Fから、頻繁にHANAの携帯に着信があって、

こちらは息子の契約、家電はオトンの契約なのに、

後日、固定電話に同一人物から

掛かってきたと言う事は、

双方の電話番号を知った人物である事は間違いがない。

 

警官曰く、「知らない番号は取りませんよねぇ」

そりゃぁ~とらないに決まってるじゃん!

では、オトンと私にわざと教えない人物は誰?


代表者印は、2月中旬以降、未だ見つからない。

2月頭から家族以外、家に入ったのは、たった3人しかいない。

この使い道はなんだか判らないが、なんとも気味が悪い。

 

弁護士は単純に興味がないだけだろうと思える。

検察は、捜査上、被害者に言えない事は多々ある。

 

今回の事故に関しては、

オトンの存在を消そうとした人物=こちらの運転手がいたし、

実際に、現時点でオトンはこの世から消えた。

 

翻弄されたオトンが可哀想すぎる。
HANAもボロボロだったのだけど、

精神的には、オトンよりはタフだから凌げたが、

オトンは繊細で優しい。

 

自分が色々見過ごした事ばかりなのを気に病んでいた。

当然だが、そいつに対して怒っていた。

↑怒りの感情は血圧が上がる!

 

直接的原因ではないにしろ、

1年経って、人死が出たとなると話は違う。

HANAにとっては、唯一無二の

かけがえのない夫だ。

 

本当の目撃証言者はHANAだけになる。

これからどうなるのか・・・。HANAには判らないが、

オトンは真実が知りたいと言っていた。

 

それを私も知りたいと思うし、これからの課題だ。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

ところで・・・今回一番嘘をつかなかったのは、

なんと!保険会社さんです。

最初に言ってしまった

「診断書を出すとお金が降りません」

だけ。

後は丁寧に対応をして頂き、

模範解答を下さいました。

(o´・∀・`o)ニコッ♪

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


末梢神経障害性疼痛だけなら治る可能性はゼロではない。
飼い猫生活で自分を甘やかして・・・オトンにスリスリ
しばらくは、専業主婦しながら、疼痛と付き合いつつ、
色々活動しよう!と思った矢先・・・

う・・・

やっぱり涙が止まらない。。。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HANAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス