No.27 センターくん 黒白♂ 急募里親様 | 社)アニマルエイド 猫の履歴書

社)アニマルエイド 猫の履歴書

社) アニマルエイドは、地元埼玉で捨てられた猫、センターに持ち込まれた猫、そして福島の原発事故により警戒区域
の20㌔圏内に取り残された猫たちを保護収容し、里親様を探しています。このサイトでは、里親様募集中の猫たちの
身の上を知ることが出来ます。


テーマ:

☆本庄市多頭飼育崩壊現場よりのレスキューです。

たくさんの方のご協力で、この子たちは生き延びて、シェルターにたどり着きました。

これから治療、検査を行い、健康で幸せな飼い猫として送り出すまで、レスキューは終わりません。どうか皆様、これから重くのしかかる医療費のご支援をどうかお願い申し上げます。

保護日については、コチラをご覧ください。コチラにも出ています。

☆多頭飼い崩壊現場より保護されたものの、団体生活がうまくいかず、スプレー癖まで出てしまったセンターくんですが、ホストファミリー様宅では落ち着きました。

しかし、ホストファミリー様宅もずっといるわけにはいきません。ですが、センターくんはシェルターに戻っても居場所がありません。

せっかくあの地獄のような場所から脱出できたのですから、安心して暮らせるお家を早く見つけてあげたいのです。

どうかセンターくんに愛のある、清潔な暮らしを与えて下さるご家族様、センターくんに会ってみて下さい。まずは事務所にご連絡いただければ、お見合いの日程を調整いたします。どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

保護地 本庄市より緊急保護。

保護 2017年12月19日。保護時推定年齢10歳。

保護時の写真

 

★随時写真を追加していきます。

★センターくんのデータはページ末尾にございます。新たな情報が入り次第加筆されます。

お問合せ:事務局 電話048-726-1334(午前10時から午後6時頃まで)

 

 

 

10月15日、「センター君、心配されたスプレーの癖も出ていません。 しばらく吐き戻しなどがあったので、先日A様が通院して下さり、 腎不全も疑われましたが、検査結果で大丈夫との事でした! どうか里親様のご検討をよろしくお願い申し上げます!

お家にもなれて、キャットタワーでくつろぐようになりました。」

 

同、「甘えん坊の可愛い髪型。チョビヒゲのセンター君を宜しくお願いします。」

 

10月9日店長、「先日ホストファミリー様のお宅より、こっそり遊びに来ていたセンターくん。カフェ部屋にいる間はずっとトイレの神様になっていた為姿を見られた方は超ラッキーでした。」

「シェルターでは集団生活のストレスからか、スプレー行為を繰り返し問題児扱いされていましたが、ホストファミリー様のお宅では初日にトイレの場所がわからず一度失敗したきり、トイレの失敗はないそうです。」

「慢性的に出ていた目やにも、目薬を頑張っていただいてとってもきれいになりました。」

同、「僕ちゃんとトイレ使えるんだよ!ちょっとほかの奴に僕の存在をわかってほしかっただけだもん。」

同、「またしばらくホストファミリー様にお世話になります。早く本当のお家に行きたいなぁ。」

 

9月30日、「うちにも すっかり慣れて、可愛い声で なでてー と呼んで ドスドス頭をすりよせてきます。落ち着いたニャンコと ベッタリ暮らしたい方には おススメニャンです。」詳しくはコチラ

「チビニャンは遊んでくれてると勘違い、センターくんはたまらずケージに戻ってしまいます。センター"逃げろー"」

同、センター「ビニール大好き。」私「食べないでねー。」

同、「警戒しながらも、くつろげるようになりました。」

同、「最近 寒い日があるので、ニャンハウスをケージに入れました。」

同、「でも、よく使い方、間違えています。」

同、「苦しくないの ? 」

同、「そして、つぶれたニャンハウスに無理に入っていることも。可愛いセンター君を 宜しくお願いします。」

 

9月9日、「センターくん、最近は起きている時間が増えて、子どものプロレスが始まるとトイレの奥に隠れたり(ゴメンね)、ウチのニャンズの追いかけっこが始まるといいなぁと見たり「入れて」と鳴いたりしています。」

 

同、「ケージから出ると、念のため見ている人間を警戒してすぐケージに戻ってしまいますが 、相変わらず甘えん坊です。」

「センターくん、お預かり様のお宅ではスプレーおさまっているそうです!お見合い希望の方は事務所までご連絡下さい!」

 

8月22日、「うちに来て1週間過ぎました。ほとんどの時間、びっくりするくらい寝ていますが、おだやかな表情になってきました。随分新しい環境に慣れてきたようです。1日1回はケージの外に出ていますが、そこはまだ不安なようで、写真を撮ろうと近づくと逃げてしまいます。」

「毛づくろいする余裕が出てきましたよ。」

 

同、「センターくん、右と左の模様が特徴的で可愛いですよ。右は大きなハート、」

同、「左はツルになる大きな葉っぱが4枚。」

同、「子どもとの触れ合いも大好き。」

同、「センターくんを宜しくお願いします。」

 

8月15日、「ホストファミリーA様より:センターくん、まだ警戒していますが、ごはんもたくさん食べて、水も飲んで、トイレもバッチリです。」

同、「目ヤニが出ていたので、目薬さして、目の周りを拭いたので、おばちゃんが手を近づけると、 顔をケージの隅に隠してしまう時もありますが…(ごめんね)。くつろぐ姿も見せてくれています。テレビの音や子どもとうちのチビニャンズの走り回る音にも動じず、よく寝ています。」

同、「ゴロゴロしながら。」

同、「今朝はリビングや和室を探検。あっちこっち匂い嗅いで、チビニャンに追いかけられ怒ってマナーを教えてくれました。(携帯が近くになくて 写真が撮れず すみません) 環境の変化や、目を拭いたり、ブラッシングされたりして、ストレスかかっていると思いますがトイレはバッチリです。嫌な事されても怒らず、いっぱい触らせてくれる優しいセンター君を宜しくお願いします。」

 

8月14日店長、「バナナくんが里親様内定の為オレンジルームにお引越し、センターくんがホストファミリー様のお宅へ出発。」

 

8月12日shelter長、「(バナナくんのお預かり様が決まりました。)しかし、まだ検疫ルームではセンターくんが取り残されており、シェルター内のお部屋、ホストファミリー様宅、どこにもまだ行き場が決まっていません。

とても甘えん坊なセンターくん、ここではほとんど人が来ないため、とても悲しそうにしています。ご希望の方は2段ケージもお付けいたします。

どうか、センター君の里親様、ホストファミリー様のご検討もよろしくお願い申し上げます!」

履歴書の在宅担当者です。5月に訪問した時の写真も出します。お部屋に入ると、こんな風にしてみんなといました。正面手前がセンターくんです。

それから、寄ってきて私のカバンの上に寝そべりました。

 

お客様?の足元に集まる本庄組。センターくんはゴロンしています。そしてバナナくん、ももちゃんです。

 

8月7日shelter長、「助けて下さい!この子たちの居場所がありません:

現在、検疫ルームで隔離で暮らす、バナナ君とセンター君.。昨年の12月、多頭飼い崩壊現場より保護して、オレンジ棟で団体生活を送っていましたが、スプレーの癖が出てしまいました…。色々な対策を取りましたが矯正できず、個別に収容できる部屋もないため、苦渋の決断で隔離。もう1か月以上になります。」詳しくはコチラ

 

6月23日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。いつも応援ありがとうございます!消毒作業に使う物資、とても助かります!」

 

6月20日cafe店長、「最近前にも増して甘えん坊になってきているセンターくん。」

同、「膝に乗ってうっとり。」

 

6月18日店長、「バナナ、センターを従えて女王様風。」

同、「ラムネちゃん、最近は表情が柔らかくなり人に怯えなくなりました。」

同、「他のねこさんとも、仲良くできる大人なラムネちゃんでした。」

 

6月17日店長、「本庄組:膝をついて撮影していると、背中に衝撃が。」

同、「センターくんでした、重いです。」

同、「ご自慢の腹巻きを見せながらうっとりするセンターくん。」

 

6月7日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。いつも大変お世話になってます!お願いしているごはん嬉しいな~!」

 

5月31日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:アマゾンから届きました。お願いしている物資をありがとうございます。センターでした。」

 

5月28日、「ご支援物資 &ご支援金を頂きました:センターです。持ってきて下さり、ありがとうございました。お互い頑張りましょう!」

 

5月12日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。つめとぎをたくさん送って下さり、ありがとうございます!いっぱい研ぎます!」

 

4月28日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。お願いしている物資を持ってきて下さり、ありがとうございました!安心です。」

 

4月16日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。いつも大変お世話になっております。乳飲み子の為のミルク、助かります!」

 

4月7日cafe店長、「こたつの上でゴーロゴロ、センターくんと、それを見守るもみじちゃん。」

 

4月6日cafe店長、「オレンジルームの椅子に座っていると、バナナくん、どんくん、センターくん、足元にたまちゃん。猫さんにモテモテです。」

 

4月2日、「ご支援をお願いします:皆様からご支援をいただいたごはんをほおばるセンターくんから"いつも優しいご支援、ありがとうございます!"」

 

3月24日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。お願いしている哺乳器をありがとうございます!おかげで今年も安心です。」

 

3月11日、「本日も素敵な出会いがありますように:男性スタッフSさんのおなかに乗って、この幸せそうな表情をしているのはセンターくん。とても甘えん坊な男の子です。

前髪が真ん中分けだからセンターくん?!撫でると毛がすごく柔らかくて気持ちが良いんですよ~。スリスリなセンターくん、一緒に暮らすには最高のパートナーになる事間違いなし!オレンジ棟にいるので、是非、ご検討をお願いします !! 」

 

3月9日、「ご支援物資&ご支援金を頂きました:センターです。いつも応援ありがとうございます。ご飯も嬉しいです。また来て下さいね~。」

 

3月2日cafe店長、「仲良く同じベッドで寝ていたバナナ&センター。」

 

2月22日cafe店長、「バナナくんと一緒に出勤したセンターくん。」

 

2018年2月6日、「センターくん仔猫部屋にデビュー:今日はシャワーした為、疲れきっていましたが、とっても甘えん坊な二人なので、たくさん可愛がってください。」

以下実況です。「ネットに入れられ、シェルター長に軟禁され、」

同、「シャワーをかけるとこのお顔。"こんなの聞いてないー !! お部屋いくよ!としか聞いてないー!話が違うー!"と大騒ぎ ! 」

同、「"ハイハイいい子だねーー"と何を言ってもシェルター長に嗜められ。」

同、「やっと終わった…?と憔悴しきった表情。」

同、「そして、ドライヤーの準備をしていたら、"まだなにかするのー!?まただまされたー!!"と絶望。」

同、「大変な目に合ったぜ…。」

 

12月24日、「毎日ケアをしています:昨日は食欲のない子も多いので、みんなでおやつ作戦。エミカちゃんとセンター君。匂いはかぎますが食べられません。」

 

同日、「クリスマスのごちそう:ご支援者様より、ゆでたてのささみがたくさん届きました。まだ温かいうちにどうぞ召し上がれ!」

 

 

 

センターくんのデータ:

保護地 本庄市より緊急保護。

保護 2017年12月19日。保護時推定年齢10歳。

お部屋 18年8月14日からお預かり様宅にいます。

 

治療 レボリューション、3種ワクチン、去勢手術。
検査 猫エイズ、猫白血病ともに陰性。
病歴 。

 

保護時の状態 これから体調などが落ち着くまでは検疫ルームで過ごしてもらいます。健康状態が悪い子も多くまだ予断は許しません。風邪をひいている、もつれた毛玉が全身覆っている、爪が伸び過ぎて肉球に食い込んでいる。この子達のケアやシェルターのお掃除などをお手伝いしていただける方、ぜひご協力お願いします! 21日、全員診察を受けました

採血、注射をされても、暴れるような子はいません。口の中もおとなしく見せてくれます。人間を信頼してくれている子ばかりです。

経緯 自家繁殖による多頭飼い崩壊現場からレスキュー。

 


★ワクチン費用、駆虫費用、去勢手術費用などの実費のご負担をお願いしています。
★終生完全室内飼育が絶対条件になります。
お問合せ:事務局 電話048-726-1334(午前10時から午後6時頃まで)

 

 

柴子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります