2月5日のドラゴンズ、沖縄春季キャンプは5日目、第1クールの最終日です、明日は今年の春季キャンプ初の休日となります。今日も天気が良くなかったようですね、寒そうでもありました。ただ、今年はグッズの売り上げが好調、懐は暖かいドラゴンズです。

 

 

松坂大輔投手がキャンプ2度目のブルペン入り、捕手に中腰で構えてもらって43球で座ってもらって13球、ストレートの他にスライダー・カットボール・シュート・チェンジアップ・カーブも投げての計56球です、捕手が座ってからの投球の内7球は打席に打者が立ちました。前回よりも強く投げた印象、フォームをチェックする姿も少なく前に集中してる感じ、前回よりも球の重みを感じる、状態は悪くない順調なようです。

 

この打席に入った打者は背番号51番、昨年のセリーグ新人王の京田陽太内野手が打席に立つ事になりました。松坂くんがブルペンの出入り口に近いとこで投げてたのもあり、数人の野手がいましたが偶然近くにいた京田くんが、松坂くんの笑顔で打席に入ってのジェスチャーに誘われ、打席に立ちます。

 

京田くんにとって松坂くんはテレビの中の人、野球に興味を持った頃にはプロで大活躍してた投手です。なので「僕から入りますって言えないじゃないですか」と京田くん、「捕手の人が座ったんで、僕が入って良いんですか」と恐る恐る聞いたという、それを見ていた松坂くんが手で「どうぞどうぞ」のポーズ、僅かに7球ではありますが打席から投球を見る機会を得えます。

 

「まだまだ軽くの投球ですけど、スピンが利いててパッと強い球が来てました。マウンドが凄く近く感じました、こう感じるのは巨人の菅野さんとかエース級の人だけです、とにかく雰囲気が違いますね」と感想、「あのフォーム、松坂さんの投球を打席で見ることができて不思議な感じです」と続けた。そらそうだわなあ、スター選手で雲の上の存在ですもん、こんな日が来るとは思わなかったでしょうね。

 

松坂くんはここからスロー調整に入るようです、慎重に確実に開幕を目指していく予定。打撃投手を務めたりはキャンプの終わり頃になるそうだ、入団テストに向けキャンプ前に一度状態を上げてますからね、そういう事もあるんだと思う。今日の投球もですが、ここまで見てノーチャンスの球でないことは明らか、わくわく感が高まります、ドラゴンズから2年連続でカムバック賞の受賞者が出るかもしれない。

 

 

ドラゴンズから出るかもしれない、これもですね侍ジャパン、日本代表への招集。現在リストアップされているのは、京田陽太内野手・又吉克樹投手・田島慎二投手・小笠原慎之介投手の4選手です。

 

本日は、侍ジャパン監督の稲葉篤紀監督がドラゴンズの1軍キャンプ北谷組を視察、3月に行うオーストラリア代表との国際強化試合の代表候補4選手の状態を確認し、他の選手もじっくり視察、松坂くんにも熱視線だったそうで「ここ数年と比べると状態は良いようです。復活してほしい」と話しています。

 

視察の稲葉監督が感じた今年のドラゴンズ、「若い選手が多くベテランもいる、楽しみですね」と話す。候補選手の仕上がりの早さと状態の良さを評価し、リスト外では大野雄大投手が良いと話してます。慎之介くんは選ばれれば日本代表トップチームでは初、現在の状態は良いので選ばれると思う、発表が待ち遠しい。

 

 

ドラ1ルーキー鈴木博志投手の他球団からの評価が日に日に上がってます、既に148キロまで球速が出てますから警戒するのも頷ける。そして新外国人投手のディロン・ジー投手の評価もグイグイ上がってます、今日もブルペンに入ってましたが安定感がありますね。

 

もう1人の新外国人投手オルネキ・ガルシア投手、他球団からの評価の話しは無いが、前回ボールが小さいやマウンドの低さを気にする事もあったが今日はそういう事もなく淡々と投げ込んでました。ノーマークですが私は日本で化けるような気もしてる、中途半端はないでしょうね、ダメか凄いか、そういう投手。

 

野手の方では福田永将内野手には何もないですね、活躍間違いないと思ってます、問題はコンディションだけでしょう、インフルエンザとかそういうのと怪我だけ気を付けてればじゃないですかね、4番ですよクリーンナップ入りは確実。捕手はFAで補強の大野奨太捕手の評価が高い、投手陣からキャッチングが良いという評価が多いです、ジーくんも褒めてました、投げやすいみたいですよ。

 

 

現在のリハビリ組、2軍キャンプの読谷組となりますが、数名の情報がありました。まずは平田良介外野手、読谷では通常メニューで練習をやってるそうです、痛めた膝のケアは入念に行ってるようで再発防止を徹底、今のとこ順調な様子、遅くともオープン戦の時期までには1軍合流となるのではないかな。

 

溝脇隼人内野手は昨年4月の右足首の怪我、契約更改の頃にもう完治してると話してましたが完全には治ってないようです、打撃と守備の練習は通常メニューですが、ダッシュなどのランニングメニューは痛みが出るそうで別メニューとなってます。打撃を開眼したんですが、レギュラー取り参戦前に怪我で残念だった、荒木二世の期待もある選手ですので一日も早い完治を祈る、待ってますよ。

 

あとは小川龍也投手の右足疲労骨折、ランニングが出来るとこまでは回復してるようですが別メニュー、このキャンプ中には全体練習へ復帰したいと話してるそうです。あれ?いつやったの骨折、契約更改の頃にそういう記事を読んだ気も‥というか書いた気もですが思い出せない、救援陣に左投手が少ないので期待してるんですが開幕時期には難しいかもですね、お大事に。頑張れドラゴンズ!熱く応援しています。

 

 

ペタしてね