いままで

どうにかなってきた人生だからか
どうにかなるんじゃ?という
見事な楽観っぷりを発揮しそうになるのだけど


昨日掃除してたら超絶久しぶりに"観音力"が
目にはいってひいてみたら…

守護でした。
はじめてひいたかも…

地に足つけて人生を長期的な視野で
考えましょう
あなたの今が未来を決める
今一度、羅針盤の針の向きを確かめましょう
(要約)

と。

釘をさされた気分でおでかけしました。
ま、でもそんなことさくっと忘れて
ウハウハ、ウキウキしておりましたがてへぺろ

長期的な視野なんかまるでもってないけど
自分が望んだことが現実に少しずつなっています。
どんなことになろうとも
いつかのように吐くほど泣くことになったって、
覚悟はしております。

再会

ちらちらと
商品ではなくわたしの方を見ている紳士。
なかなか素敵なダンディーな方。
服装もオシャレさん。
わたしに惚れたかしら?ではなく(笑)
どうやら知り合いだと思っているようなご様子。
が、思い出せんびっくり
お客様だったかな?
近所……にはあんな方おらん。
そして、奥様も私を振り返り
近付いてきたよ~!

「間違ってたらすみません。
シンガポールに住んでました?」

「え~びっくり

「○○です」

「きゃ~お願い

東京にお住まいのはず!
全然気が付かずごめんなさいアセアセ

父と同じ会社で、
わたしとあちらの息子さんが同学年、
しかも同クラス(8組もあったのに…)で
家族ぐるみで親しくさせてもらってました。
あちらの帰国までの1年間という期間でしたが、楽しかった思い出が思い出されます。

母を思い出してもくれたのかな?
おばちゃんは泣いてました。
言葉にはださないけどね。
そういう優しさ、ありがたいな。
わたしはその涙を受け止められたかな?

ダンディーで美人さんカップルは今も健在!

最初に気がついてくれたのはおじちゃん
だったらしく、変わってない!とのこと。

うん。


あれから25年ほどは経ってますが、
えっと、成長なしということで
よろしいでしょうか(笑)


いま書きながら気付きました。
そうよ、父に似とるけやん?
そっくりやけやん?
そうよ、そういうことにしよー。

でも、でも、ホントに
嬉しすぎる再会でした照れ