◯えいりあん | シネマと書店とライブハウス ~ 映画と本と音楽と少し旅 ~

シネマと書店とライブハウス ~ 映画と本と音楽と少し旅 ~

好きな映画、書籍、音楽と旅の記録を体系的に、まとめる感じで適当に書いてます。索引、映画一覧、製作国別一覧、ジャンル別ランキングなど随時更新中です。気軽にペタ、コメントして下さい。今後、さらにオススメ映画やテーマ、人気、用語別などのコンテンツの追加を計画中。


テーマ:

誰も知らないので、自分で言っちゃいますが

 

先日、書道の段位が五段になりましたduckweedです。

 

 

みなさん、ロックンロールしてますか?

 

ふむふむ。

 

そうですね。

 

ロックするのは、簡単だけど・・・

 

ロールするのは、難しいんですよね!

 

 

と相変わらず、適当な感じで日々を過ごしております。

 

映画は全く観ていない最近ですが、音楽は浴びるように聴いております。

 

でも、今回は映画の知識が役に立ったお話を。

 

 

 

こちらの映画。

 

邦題は『恋はデ・ジャブ』ですが、原題は"Groundhog Day"です。

 

詳しくは、以前書いたレビューを読んで頂けるとありがたいですね。

 

◆恋はデジャ・ブ
 

 

でですね。

 

はい、音楽の話です。

 

半年くらい前に知ったMOTHBALLというバンドの曲に“FlyAway”というのがありまして。

 

 

“Don’t wanna watch your life pass away in a Groundhog Day.”

 

という歌詞が出来くるんですね。

 

「君の人生がグラウンドホッグデーのように過ぎゆくのを見たくはないんだ」

 

と歌詞カードに和訳が載っています。

 

 

しか~し!

 

これ、映画を知らないと意味が分からない一文じゃん!てことなんですね。

 

 

映画の主人公は、「グラウンドホッグデーという儀式を見て退屈を感じた」

 

という内容を反映すると

 

「君の人生が『退屈な』グラウンドホッグデーのように過ぎゆくのを見たくはないんだ」

 

 

もしくは、映画の主人公は何故か「毎日同じグラウンドホッグデーを繰り返して過ごす」

 

という不思議な時間軸に陥ってしまった内容を反映すると

 

「君の人生が『毎日同じ日々を繰り返してしまう映画』グラウンドホッグデーのように

 

過ぎゆくのを見たくはないんだ」

 

となるわけですね。

 

 

まあ、少し深読みかもしれませんけどね。

 

 

というわけで、2匹のエイリアンが地球にやってきて

 

5人のバンドマンを洗脳して活動している

 

MOTHBALLって最高だよ!ってお話でした。

 

 

今日の音楽の箴言

 

ギギギッ!

 

by アイスG

 

duckweedさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス