岩手のモニターからの便り | Anglers-Design(アングラーズデザイン)のブログ

Anglers-Design(アングラーズデザイン)のブログ

弊社アングラーズデザインの商品解説と、ゲームフィッシングのすばらしさをご紹介いたします

岩手のモニター 畠山(シノビ〜〜)君から
リバーシーバスの便りが届きました❗️

(フィールドリポート)

ビッグベイトで、大型のシーバスを狙ってきました。


ビッグベイトは落ちアユに有効な釣り方として、知られております。




当日は、落ちアユにはまだ早い時期ではありましたが、落ちアユ時期では良く釣れるパターンですので、ご紹介致したいと思います。




ジョインテッドクローなどのジョイント系ルアーは、S字アクションの物が多いです。


流れに対してアップクロス、若しくはクロスに投げて流れを利用してドリフト。




これはよく用いられる釣法ではありますが、近年リバーシーバスを狙う方が増えてきており、シーバス釣りは、シビアになってきております。

そこで、私がもう一つの釣法として用いるのは、「早巻き」です。


狙いのポイントへ、ドリフトなどで流し込んで行くのは同じですが、通過するあたりでグリグリグリっとリールを巻き、「早巻き」を入れ、急激にストップさせます。

少しストップの間を取ると、リアクションもあるのですが、「ドスン」と深いバイトを得られる場合が有ります。




今回の釣り方もこの方法で、ショートバイトがあったポイントを早巻きで、通過させた直後のストップでヒットさせることが出来ました。


全国各地でビッグベイトを使用される際、一つの攻略となると思われます。


ショートバイトがあったり、中々乗らない時など試してみてはいかがでしょうか?



これから秋のハイシーズン、ビッグベイトでビッグゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?
皆様の良い釣果をお祈り申し上げます。