釧路のADテスターからの便り | Anglers-Design(アングラーズデザイン)のブログ

Anglers-Design(アングラーズデザイン)のブログ

弊社アングラーズデザインの商品解説と、ゲームフィッシングのすばらしさをご紹介いたします


テーマ:
釧路のADテスター日野君からの便りが
届きました❗️

〜〜釣行記〜〜

先日、晩夏の渓流へ行ってきました。

水深のあるトロ瀬には

時期的にアメマスが群れています。

チャラ瀬やボサ下にはヤマメやイワナも見えますが

盛夏に比べれば小型の反応は薄くなり

一発大物の気配が濃厚です。

 

所々にあるプールにルアーを通すと期待通りアメマスがヒット。

中々のファイトで上がってきたのは迫力ある顔立ちのオスのアメマス。

婚姻色が綺麗な個体ですが、しっかり産卵行動してもらえるよう早々にリリース。

 

引き続き釣り上がると根が絡むトロ瀬に差し掛かったので

十分な距離をとって

ジャークベイトをアップでロングキャスト。

1投目はやや距離が短くボトムに入れきらなかったので無反応。

2投目、更に力を込めて4mほど上流に着水。

フォーリングさせ着底からスロージャークさせるイメージで

ドリフトさせてくるとフワフワとした変な手応えがあり

スイープに聞き合わせを入れるとグングンと首を振ったと同時にハイジャンプ!

隠れた本命に一発渾身のアワセを入れファイト開始。

 

根の直下に突っ込む相手を止めることができず

自分が回り込んで巻かれるのを回避。

今度は対岸のボサ下に突っ込みローリング。

垂れ下がるボサに絡みつかないようロッドティップを水中に突っ込んで対処し

ようやく膠着状態に。

ネットを構えゆっくり引き出すもまた突っ込まれるのを何度か繰り返し

最後は強引に捻じ込んで勝負あり。

狭い川幅をいっぱいに暴れまわったワニ口のオスのニジマスでした。

 

すでに道東の渓流の水は冷たく

ハイブリッドチェストウェーダーでなければ

寒くて遡行し続けるのに難儀します。

これからが秋本番、更なる出会いを求めて放浪してきます。

 

タックル

 

ロッド:リップルフィッシャー トラウトプロト54

リール:ダイワ セルテート2500Rcustom

ライン:サンライン ソルティメイトPEジガーULT8本組 0.6

リーダー:サンライン スーパートルネード 2.5

ルアー;ゴッドハンズ 渓相瀾竜4g 彩斗4.8g

LWワークス ツオイジャーク 他

 

ウエア

 

アングラーズデザイン

 

フラットバイザーキャップ

同上

ストレッチウェーディングレインジャケット ガンメタ

同上

ハイブリッドチェストウェーダーⅢ グレー

同上

アドバンスウェーディングシューズⅡフェルト底ブラック

同上

ストリームマスターベストⅡ チャコール

同上

ランバーサポートベルトⅡ レッド

同上

マルチユースバッグ イエロー

 

 







Anglers-Design(アングラーズデザイン)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス