Anglers-Design(アングラーズデザイン)のブログ

弊社アングラーズデザインの商品解説と、ゲームフィッシングのすばらしさをご紹介いたします


テーマ:

千葉のADテスター鈴木君からの便りが届きましたビックリマーク

 

~~釣行記~~

 

 

こんにちは、ADテスターの鈴木良幸です!

少し前の遠征釣行になりますが、鹿児島県の離島、甑島に「タマン」ことハマフエフキを狙って釣行してきました!

 

 

タマンは同サイズならヒラマサよりも引きの強いファイターで、とにかく根に沿って突っ走ります。その強烈な引きにルアーを壊されてしまったり、フックを曲げられてしまったりもしまう事も。

シャローで掛かる事が多いので、今回はヒラスズキタックルではなく、パワーのあるショアジギ用のロッドを使用しました。

 

甑島は断崖絶壁が多く磯に降りる道がなかなか見つけられないが、一旦降りてしまえば割と開けていました。

水温が高すぎて魚の活性はイマイチでタマンは泳いでいるのに口を使ってくれなかったりもしましたが、延々と続く磯をラン&ガンしていき、ポツポツとタマンからの反応を得る事が出来ました。

 

 

実はこの遠征の前の月に三宅島へタマンを狙いに行くも不発だった為、タマンと嬉しい再会となりました。

今回キャッチした最大サイズは70cmを超え、3匹のタマンをキャッチする事が出来、強烈な引きを味わう事が出来ました。

 

まだ暑さの残る時期でしたので、ラッシュガードとラッシュタイツにハーフパンツ+Tシャツと言った「ラッシュガードスタイル」で磯を駆け回ってきました。

気温の高い時期は機動性に優れ、暑くなったらタイドプール等で浸かってクールダウンも出来るラッシュガードスタイルがオススメです。
朝夕の肌寒い時間はアルティメイトレインジャケットで体温調節し、日中は日差しが強く暑かったのでフェイスガードを着用しました。コレが有るのと無いのでは体力の消耗が全く変わってきます。夏磯の必需品です。

 

 

甑島は根魚の魚影が濃いと聞いていましたが、タマンを狙ってキャストしている13~17cmのプラグに40cm近いアカハタが次々と飛びついて来る、これには驚きました。

アカハタは大体どのエリアでも反応を得る事が出来たので、甑島へアカハタ狙いで訪れても楽しめそうでした。

 

島の北面をラン&ガンしている際、潮が瀬に当たってヨレが出来ている水深のあるポイントに大量のヒラスズキが溜まっていました。

活性は今一つでチェイスやショートバイトが多発しキャッチする事は出来ませんでした。次は水温が下がり、ヒラスズキの活性の上がる冬に、また甑島を訪れてみたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Anglers-Design(アングラーズデザイン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。