チックタック | ”Black Out”
新型コロナウイルスに関する情報について

”Black Out”

Kenbo’s Blog

 

水の中が賑やかになってきましたね。

まだ、夜は放射冷却の影響か?!まだ肌寒いですが、マイクロベイトを意識している個体はサイズこそは選びにくいものの、2桁に迫る勢いで好反応です。

橋脚の明暗部に流れの押しが強い時はシンキング系のペンシルや8~12Cmクラスのミノーを多用し、流れの押しが弱い時はフローティング系のペンシルまたはミノーを入れる時が多いです。

この日も潮位は然程高くは無かったですが、低潮位でも潮が残るポイントの中流域明暗部。

干満差が大きなエリアの特徴でもある、その時ベイトの気配が皆無だとしても、上流エリアから強い流れに押され遊泳力の弱いベイトは流され、中流・下流とタイミング次第では爆発力のあるポイントへと変化する事もあります。

その時期のベイトと各河川・そのポイントの癖を事前に掴んでいると、ベイトっけが例え無かったとしても、安心感は少し増すかなぁと・・・

 

上流から良い水が入ってくると橋脚の明暗部はベイトとシーバスで賑やかになり、ワスプスラローム・ラブラ90S・UKシャッドワーム+5gを明から暗へレンジを刻みながら送込むと好反応でした。

今夜から週末にかけて天気は下り坂みたいですね・・・・

 

『タックルデータ』

ロッド:アブガルシア EXTS-94ML+H-TZ

リール:アブガルシア レボALXθ 4000SH

ライン:バークレイ スーパーファイヤーラインウルトラ8 1号

リーダー:クレハ グランドマックショックリーダー4号

ルアー:リード ラブラ90S・リバード90S

     ピックアップ ワスプスラローム

     マルジン UKシャッドワーム+5g 

アングラーズギア:パズデザイン