コンディメント | ”Black Out”

”Black Out”

Kenbo’s Blog

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

飽和しているシーバスルアーですが、昔も今も変わらないのが釣れるルアーは残ると言う事。

そして、それをベースにインスパイアされ続けると言う事。

ただ、時代を先取りし過ぎると「釣れる事」に気付かされるまで時間を要すると言う事

しかし、それは時間が解決してくれます・・・・

東西に長い日本ですが、シーバスを狙う上で共通点はあるが、方言の様に各エリア特別なパターンも存在すると言う事。

個々のメインフィールドに当てはまりにくいルアーも使い方次第では最良となってくれると言う事。

平均点の高いルアーでは、個性の高いルアーには局所で怠ると言う事。

ボクは間違いなく後者を必要とします・・・

 

リードから『マッチボウ100F』が早いショップでは並び始めたみたいです。

有る様で無かったタイプにカテゴライズされるタイプですね。

水面直下をメインとして流れの緩急やリトリーブスピードの変化によってアクションも変化するみたいですね。

それだけで色々なイメージが膨らみますね。

流速のある広島エリアだとイワシやイナっ子パターン時、橋脚明暗・橋脚のヨレをスローリトリーブやドリフトで使用したり、そうそうバチパターンなどにも良さそうですね!

 

 

2020年一発目のシーバス釣行はホゲました・・・・

シーバス・メバル・アジと楽しんでいますが楽しみすぎて写真を撮ってないのでSNSやブログもしばらく放置状態・・・・ すみません・・・・

今年も魚釣り楽しもっと♬

そして今年は新しい事をと考えてます。。。

 

『タックルデータ』

ロッド:アブガルシア EXTS-94ML+H-TZ

リール:ダイワ スイッチヒッターLBD

ライン:バークレイ スーパーファイヤーラインウルトラ8 1.5号

リーダー:クレハ グランドマックショックリーダー8号

ルアー:リード ディブル55TG・マッチボウ100F・ラブラ90S

     ピックアップ ワスプラローム

アングラーズギア:パズデザイン