先日、白山市(旧美川町)の『鮨 美浜』で、美川県一丼とすし盛りをいただいてきました。



美川漁港から直接仕入れした新鮮な魚が美味しい。しゃりが小さめで、ワタシ好みなお寿司屋さんです。


美川県一丼。

(ネーミングセンスにちょっと"ぷっ"ですね:笑)

どんだけの種類のネタが盛られてるんだ?って感じ。
手前にある味噌糀が、またいい味のアクセントになってます。




すし盛りも1300円とは思えないクオリティ。

お寿司さんのお味噌汁ってどうしてこんなに美味しいんでしょうね。



デザートはふぐの子アイス。

粒々のふぐの卵巣が不思議な美味しさです。

醤油アイスとか塩ジェラートが美味しいのと同じ感覚かな。



ただ、お昼はカウンターで好みのお寿司を…とはいけません。
メニューはこんな感じ。握りの盛り合わせセットと丼のみです。

季節限定の丼もあります。




お金とお腹に余裕のある方は、おまかせ握りをどうぞ。めっちゃインスタ映えします。
(お店のFacebookから拝借した画像↓左のずらっと並んだ握りが二人前です)



ところで、『鮨 美浜』は、昔は『山長寿司』ってお寿司屋さんでした。


今の場所に移転して、とっても綺麗なお店になり、『鮨美浜』として営業されてます。


『山長寿司』の頃から、"しらす丼" が超有名。


美川漁港付近に、白山の伏流水が海底から湧き上がる場所があり、そこでいわしが産卵し、しらすが取れるのだそうです。


その美川漁港で取れた、新鮮な生しらすをいただけるのが、『鮨 美浜』なんです。
 
今回(11日)も、もしや、もう "しらす丼" やってるかも?と淡い期待をしつつ来店したのですが、勇み足でした。


お店のFacebookによると、12日からしらす漁が始まったようです。


13日のお店のFacebookには、こんなに美味しそうな画像が…。

あぁぁぁぁ…なんてこと!(涙)

今度は絶対に"しらす丼"食べてやるんだから!



 "しらす丼" をいただける時期は、開店前には長蛇の列です。皆さん "しらす丼" 目当ての方は、早めの来店をオススメします。


ちなみに5月はお祭りがあって、18日(土)・19日(日)お休みらしいです。お気をつけ下さい‼️