展覧会

テーマ:
今日はある展覧会に取材に行かせていただきました。

今日のお話はいろいろなところでさせていただくので楽しみにしててください🐈




もちろん美術の展覧会なので、ついこの前行ったパリを思い出す場面がありました。
パリを思い出すたび私は、はやくパリに戻りたいってよく言っています。😂
私は日本に住んでて、たった一回、それも数日間滞在したパリに戻りたいという言葉が出るんです^ ^本当に魅力的な街です^ ^
パリだけじゃなく、フランスの他の地域にも行ってみたいです^ ^




でも、パリに惹かれるほど日本が好きになる自分もいます。どっちも好きだしどっちも魅力的だと思います。

帰ってきてから、日本を改めて感じて考えることが多いです。というか、ここ最近は街を歩いてると日本ってどんなところだろう?ってそれしか考えてないです。^ ^



もっともっと自分たちで自分の国を知らなくてはいけないですよね。良いところがたくさんあります!




{DE1CD266-67C6-4427-915B-A9F600843E9F}
これはルーブル美術館のニケです。
オーラがすごくあります。スターです。
ニケが目の前に来るまで階段を登っていくんです。階段を上がるスピードがどんどんはやくなってついにスターが目の前に!
ショーのオープニング?と思うような華やかさと引きこまれていく感覚。私の頭の中では華やかなオープニングテーマが鳴り響いていました^ ^
今思うと本当に頭の中がお花畑のような状態です。



{C2B4DF68-7C95-41DA-BE97-3B8C310D9E88}
これは、オランジュリー美術館です。
モネの睡蓮が部屋の壁一面に。
くるくる部屋を何周か回って気づいたオススメの見方はアメンボになることです。









あ、フランスではオルセー美術館はもちろん、オランジュリー美術館、ルーブル美術館にも行きました^ ^