昨日は、ぐっすり寝すぎて起きてゆっくりしてたらすぐ夜になってました。


ので、一昨日のことを今書きます。



昨日からリーダーになりました。

第2章が始まりました。

そうです。

第1章が、長い月日を経てついに完結しました。


一昨日は、1日ってこんなに短いの?


と思うくらい一瞬で終わってしまいました。


わだちょとの思い出は沢山ありすぎて、何を話せばいいのだか、、、


という感じです。

よく考えれば、最初の出会いはハロプロエッグの時だったので私が10歳とかだったかな?

わだちょはその時ちょうどしゅごキャラエッグで、私はしゅごキャラを見てたから、

しゅごキャラがいるーー!!!


ってそんとき思ってました!笑

それから、2期メンバーとしてスマイレージに加入することになり、大変な時も楽しい時も辛い時も嬉しい時も。


全部一緒に味わってきました。

いつでも、先頭を切ってみんなをやる気にさせてくれていたわだちょ。

朝早かったり、夜遅くまでやってたり、毎日大変で疲れて座り込んでも1人だけずっと立ってたり。

みんなが違う方向を向いてる時、すぐに気づいてみんな同じ気持ちにしてくれたり。

誰かが困ってる時、すぐ気づいて手を差し伸べていたり。

先輩だから。年上だから。とか関係なくみんなと同じ目線で話してくれたり。

はしゃぐ時は人一倍はしゃいだり。

この人のそばにいれば絶対に間違った方向にはいかない。

と、思えたひとでした。

だから、迷ったり、分からなくなるとわだちょに頼り切ってました。


こんなに長い間グループを守り続けてくれて、こんなはちゃめちゃなメンバーをまとめてくれて、本当にありがとうございました!


そして、お疲れ様でした!



大きな愛を持ってこのグループを支えてくれたこと。


結局はLOVEでしょ!


その通りですね。


わだちょの存在の大きさは居なくなってから実感することが多いです。


あんな偉大なひとのそばでずっと活動できていたこと。


宝であり、誇りです。


わだちょが教えてくれた。
自分自身のあり方。


これは、きっとメンバーみんなもそうだと思うけど、私の中でもずっと大切にしていきたいこと。


本当にいろんな事を学ばせていただきました。


最高で最強のリーダーです!


そして、第1章の完結。


これからは第2章。



どんな物語が出来上がるのか。



どんな説が作られていくのか。



山あり谷あり。

はちゃめちゃな物語をみんなで作り上げていきたいと思います。









第2章のスタートです。



ではまた