顔真卿。竹内朱莉

テーマ:
この前『顔真卿 王羲之を超えた名筆』を見に行きました!!!


初めて一人で東京国立博物館に行きましたよー


書道のいろんな作品を見れたし、音声ガイドってやつを初めて借りたんですよ!


その作品をじっくり見て聞いて、詳しく解説を聞きながら館内を回るのがとても楽しかったです!!!!


めちゃくちゃ広かったので、1時間以上かけてじっくり見ました!!!!


この字の書き方好きだな〜とか、今あるその書体の最古の作品とかもあったり、墨のかすれ具合とかを間近で見れた時はなんだか鳥肌がたちました!


何千年も前に作られた作品を今この時代まで綺麗に残ってることが本当に素晴らしいですよね!!


一番感動したのは、私が大学受験の時に書いた、王羲之の蘭亭序の作品を間近で見れたのは本当に感動しました!!


その場からしばらく離れられなかったですね、、、、



紀泰山銘!

こんな大きなもの見たのは初めてです!!


これは13メートルもあります!


こういう色んな作品を見ると、自分の書道に対しての視野が広がるというか、、、


とても勉強になります!!


早く私も個展開けるようになりたいな〜!!!!


ではまた