母への苦しい思い<毒母>をデトックス!催眠療法カウンセリングサロン「ふわり」札幌

母への苦しい思い<毒母>をデトックス!催眠療法カウンセリングサロン「ふわり」札幌

催眠療法、カウンセリング、サウンドヒーリング(身体トリートメント)、星の錬金術の4方向からアプローチし、母親との関係性を改善して心のしこりをデトックスし、今と未来を変えていきます。
毒母デトックスカウンセラー 古賀里香(リリ)


★「ふわり」からお届けする癒し情報です★

催眠療法カウンセリングサロンのホームページはこちら


△▼ 手稲温泉ほのか・星の錬金術 出張鑑定日 10月28日(土)11時~19時 ▼△
△▼ まめぐら秋の祭典フリーマーケット(南5西13)・星の錬金術出張鑑定 10月29日(日)10時~17時 ▼△


カウンセリングの申し込みは↓こちら↓から


メールカウンセリング 対面カウンセリング


1日1回、ポチッとクリックしていただくと励みになりますー♪

カウンセリング ブログランキングへ 

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
親のせい、夫のせい、妻のせい、環境のせい、
会社のせい、上司のせい、人間関係のせい、
社会のせい、身体のせい、病気のせい。

いろんな“せい”がある。

何かの“せい”にするのは、楽だし、
責任も取らなくていいし、逃げられる。

誰かや何かのせいにできないときは、
自分で向き合うしかないから、
苦しかったり、辛かったり、
悲しかったり、悔しかったりする。

そんなときは、心が
とってもカサカサしてしまう…

愚痴ってても何にも変わらないから
いち早く変えたいんだったら、
自分で行動するしかない。

そういえば、前の会社に所属していたとき、
とある行政の大きな仕事のコンペに負けて、
悔しい思いをしたことがある。

そして、後日呼び出されて、
コンペに負けたことをトップに叱責された。

一生懸命頑張って、プランを練って、
資料を作り、プレゼンして、全力を尽くしたけど負けた。
その過程も見てないのに、叱責するなんてひどい!

負けた相手は、
関東の大手広告代理店だった。
所詮、相手にならなかった。

と、当時は思っていた。

今なぜか急に思い出してしまったのだけれど、
結局、私は負けた事実を認めてなかった。

自分の力不足を認めず傲慢な態度をしていたんだと、
今ではわかる。
全然、素直じゃなかった。。。

そのときは、悔しさをバネにして、
その後の別の行政のコンペを立て続けに取ることができた。

それで、コンペに勝って見返した!

なんて、思ってた。
やっぱり、傲慢だ、、、、
叱責されたからこそ、さらなる力を出せたのかもしれない。

その力を出すために、叱責した人が、
悪役を担ってくれた(その人が意識していなくても)のだから、
私は感謝しなくちゃいけなかったのに。
ああ、ごめんなさい。
私、歴代の職場の上司や社長に、
喧嘩ばっかり、ふっかけてきたかも。
燃える闘魂で、戦いばかり挑んできたのよ。苦笑
本当に、ごめんなさい。

年上の人や、職場の上司への態度は、
自分の親への思いや行動パターンと
ほぼ同じです。

はい。私は長い間、親を敵視してきました。
だからこそ、身に付けた力があるとは思うけど、
その分、かなりの遠回りをしてきたと思います。

親が嫌いと公言している方へ
それは、自分の人生の可能性を狭めているのと同じです。
その考え変えた方がずっと幸せになれますよ。
どうやって変えたらいいかわからなければ、
カウンセリングサロンふわり にご相談ください。
http://www.yururun.com/


テーマ:

昨日は「人を変える魔法」のショート講座(2時間)を開催しました。

 

個人カウンセリングとはまた違って、

心の仕組みの基礎知識と、目の前の困った人がなぜ現れるのか、

そして、その解決方法と事例紹介も含めて、お伝えしました。
「え。。。

そんな心仕組みになっているんなんて。

オソロシイ」

 

と、つぶやく受講生さん。

 
はい。この魔法を使って、あなたの周りの困ったちゃんを変えてくださーい。

 
魔法を使う前に、ちょっとアイタタタなこともあるけど、それがポイントです!
キレイゴトや逃げの気持ちがあると、魔法の効きが悪くなるの〜。
(スピリチュアル系ではなくて、心理学のコツの部分をお伝えしています)

 

九州大学医学部の名誉教授井口潔先生に、
子供の脳の発達について講義を受けた時に、私が衝撃を受けたのは

「子どもはケモノ!」という言葉でした。
人という種類の動物として生まれたケモノを、
人間として育てるのが教育で、
その教育は10歳までが重要と教えてもらいました。

 

ケモノを躾けることで人となる!

 

脳の基礎は5〜6歳までの間に形成されるという説もあります。

 

ということで、それに関係するワークを中心にした、
ショート講座の内容になっています。
魔法=普段に使える知恵 をお伝えします。

▼講師/フラクタル心理学講師 古賀里香
▼開催日 1月6日(土曜日)10時〜12時
▼料金 テキスト付きで6480円
▼場所 札幌市琴似のふわりサロン(詳細はお申し込み時にお知らせします)
▼定員 4人
▼キャンセルポリシー 前日までのキャンセル料0円、
               当日キャンセルは100%キャンセル料が発生

▼お申し込みは、ホームページの問い合わせページから。
http://www.yururun.com/

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  1. こんな方に魔法をかけましょう!

 

~友達に対して~
・いつも約束を破るので困っている
・お金を貸したのに返してもらってない
・陰で私の悪口を言ってる

~上司、部下に対して~
・何かと仕事を押し付けてくる
・都合の悪いことは人のせいにする
・責任感がない

~妻、夫、父、母に対して~
・やるべきことをきちんとやらない
・思いやりが足りない
・生活態度がだらしない
・家族に迷惑をかける

~子どもに対して~
・よその子に乱暴をはたらく
・兄弟同士、仲が悪い
・親を馬鹿にして、尊敬しない


テーマ:

新春プレゼント用の宇宙財布が人気です。

これから年末年始にかけて、新しいデザインのお財布も入荷してきます。

数が限られているので、先着順になりますが、届いたらまたお知らせしますね。

 

今回は、新春財布を注文された方だけの特別キャンペーンのお知らせです(^^)

 

今まで通り、誕生日に合わせて、最適な色のお財布をアドバイスする鑑定書に合わせて、

 

2018年の傾向、仕事、恋愛、健康運、天中殺を迎える方向けの注意点を紹介した「特製鑑定書」を無料でプレゼントします。(個人別の2018年鑑定書とは違う内容です)

 

 

どの宇宙財布も金運を高める高品質アベンチュリンの気を移し、五鈷杵(ごこしょ)による邪気祓い済み(^^)。

「ふわり」特製の宇宙財布に調整してありますから、新春から使い始めるのに最適です。

 

★臨時ボーナスが入った!

☆お金の巡りが良くなった!

★仕事が増えた!

などの報告も続々と入ってます(^^)

 

「お財布鑑定書」と誕生年に合わせた2018年の「特製鑑定書」付きのキャンペーンは、来年2月(旧暦正月)まで続きまーす!

 

あなたも新春にラッキーの神様の前髪をキャッチしちゃいましょ(^^)

 

価格とお申込み方法は、こちらのリンクをご覧くださいませ。

 

他の種類のお財布写真と注文方法はこちらをごらんください。

 

 


テーマ:

私は、26歳で1回目の離婚を、40歳で2回目の離婚をしました。

 

両方とも私から申し出た離婚です。

1回目は、子どもが出来なかった苦しさを
自分で勝手に深めてしまった結果。

 

でも、この1年、新たなカウンセリング理論を学んだことで、
それらの心の問題をクリアしたと思っていました。

 

でも、クリアにはまだまだ足りなかったことが、
今回受講していたカウンセラー養成講座の中で判明しました(@_@)

 

 

2回目の離婚は、離婚当時の理由としては
報われない夫婦生活をクリアにして

「私は本当に幸せになりたい!」

と思って、自分で決めた離婚でした。

 

私は再婚してから喘息を発症しました。

再婚して数年経ってから、元夫が在宅勤務になり
私との生活時間が逆転。

元夫は、昼に寝て、夜仕事をしていました。
そして、土日は趣味のアウトドアへ出かけていきました。


コミュニケーションを取る時間がほとんどなくなりました。

 

 

その後、知らないうちに夫の単身赴任が決まり、
別居生活へ突入。

夫の住宅ローンの支払いが滞るようになりました。

 

趣味にお金をつぎ込んでいたので、
同居している時から滞りがちでしたが、、、、、
 

 

一大決心してやり直そうと思い、
札幌の家を人に貸して、
私も東京へ転勤することを決め、
夫と同居することを提案してやり直したいことを伝えると、
断られました。

 

もう大ショックです。

結局、東京転勤を白紙に戻し、離婚しました。

 

離婚後も、元夫のとばっちりと思うような大きな出来事も起こり、
全財産を失いました。
私の親兄弟にも迷惑をかけてしまいました。

わたしの人生って何なんだ!

と思ってきたところがありました。

 

生きる気力も未来も望めず、
早く死にたいと思い、
泣きながら、親に訴えたこともあります。

 

 

一見すると、1回目の離婚と2回目の離婚原因は
違うように見えるのですが、

今回、カウンセラー養成講座を受けたことで、
実は原因が私にあったことを思い知ったのです。

 

おまけに、子どもが出来ない理由も同じでした。

 

さらに言うなら、喘息になった理由も同じでした。

 

 

因果応報は、過去から未来へと流れます。

親から子へと流れます。

自分から夫へと流れます。

自分から社会環境や対人関係へと流れます。

 

 

そんなカラクリの見極め方を
カウンセラー養成講座で学びました。

カラクリが見えるから、解決方法も見えるのです。

 

夫と姑も、子どもが出来ない自分の体も、
私を育てた母親も、病気も、私が置かれた環境も

 

周りのせいではなかった。
私自身の問題だった。

 

味方になってくれない、わかってもらえないと
思っていた夫の表れは、自分自身の心の表れでした。

 

どんどんひどくなっていた喘息症状も同じでした。

 

こうやって、過去を紐解いていくと、
自分の心の醜い部分が明らかになっていく(@_@)

 

正直、自分が嫌になりました。

 

醜いこと、自分に都合が悪いこと、隠したくなるよね。

だから、問題を解決しづらくなる。
見たくないから。

 

 

だって、認めたくないよね。

自分が正しいと思っているのだから。

そこがね、今現在の自分の脳の動き方になっているのです。


 

本人の自覚はないけど自分を正当化して
事実を歪曲して周りを味方につけようとしたり、

事実に背を向けて相手を悪者にして無視したりね。

 

 

そこ!だよ。

一番見るところは!

 

 

そこを見れば、自分の人生、逆転できるよ。

 

でも、自分ではなかなかわからないし、
変え方もわからない。

 

わからないのは当然です。

だからこそ、プロの力を助けを借りてください。

 

私、フラクタル心理学講師になりました。
逆転の方法が分かったから、
知り得たノウハウをちゃんと人に伝えていきます。

 

ぜひ、悩みの解決の糸口をつかんでほしい。
お気軽に相談してくださいね。

電話カウンセリングもしていますので、
全国から相談可能です。

 

http://www.yururun.com/

 

 


テーマ:

癖って何で癖になるのでしょうね?



私ね、爪を隠す癖があるんです。
とても不自然に手首をねじって小指の爪が見えないようにする癖。




今、意識して同じようにしようと思ったら、何故かできない。笑



机の上に手を出しているときだけの癖で、気がつくと小指の爪を隠してるの。



はっきり覚えてます。この癖は小学生の時にできた癖。



理由は…







母のマニキュアを小指に塗って登校して、先生や親に見つからないように小指を曲げて、手首をねじって。苦笑



どれくらいそれをやっていたのかは覚えてないけど、洒落っ気が出てきた頃だから、小学校の高学年の時かなあ?



それも長くても1週間ぐらいだと思うのよ。

それが半世紀近く続いているなんてね。苦笑



未だに小指の爪を隠してる。



笑っちゃう。



今マニキュアつけてたって、誰にも怒られないのに。




子供の頃についた癖って、行動だけじゃなく、考え方、思考も強い影響を与えてるって知ってますか?



子どもの時と大人になってからでは、全く事情が違うし、環境も違うのに、勝手に自動運転になっている体と心。



それを今、大人になっても気がつかずに、無意識にやっているとしたら?



小指の爪を隠すようなことなら、現実社会では、そんなに影響はないと思うけど、


影響が出ているようなことだったら、ちょっと怖い。




例えば、気がつくと、小指で鼻くそ掘ってるとか。笑



それ、ステキな大人の女性としては絶対に治したほうがいい。笑



あ、私にはそんな癖はないですが、考え方の癖はあるなあ。




子どもの頃に決めた考え方の癖。




フラクタル心理学を学び始めてから、いくつもの癖に気がついて、ガッカリしたり、恥ずかしかったり。



でも、気がついたら意識して治せばいい。



気がつかなかったら、探せばいい。その方法を一年かけてじっくり学びました。



自分を変えたい、性格を変えたい、現状を変えたいなどなどあったら、お気軽にご相談くださいね。



気がついていない癖も、気がつかない癖も、見つけて修正するまでサポートします(^^)



http://www.yururun.com

カウンセリングサロンふわり


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス