天が降りてきている。 
 
 
これは、占星術の師
Lumina Yamashitaさんが

anemone 5月号に書かれていた意識の話。 
 

 

anemone 5月号からお借りしました。

  

 


わたしは

Luminaさんの星の話も好きだけど
”意識次元”の話が大好きで 
 
 
その話は、 
自分の理解の範疇(はんちゅう)で
お話会を通して伝えさせて戴いています。 
 
 
天が降りてくる・・・ 


この説明を聴いて理解するには

わたしたちの世界は”意識の投影”であり
”意識は進化し続けている”ということを知っておいて
 
星のことも学んでおくと 
いいと思っています。
 
 

天が降りてきているから 
龍頭図の理解が出来るような意識に
わたしたちは、なっているし 
 
それを本に書いて
世の中に出しても
多くの人に理解できるタイミングになっている。 
 
 

ホロスコープを見ることは
ただの星占いではないということ。 
 

どんな宝物を与えられていて 
どのようにエネルギーをチャージしていき
自分らしい表現・行動方法を知り
その宝を この世界に役立たせるのか。 
 
・・・を理解することができる。 


また、 


今、どんな意識の学びが起こっているのか・・・と
知ることで 

それを肯定的に捉え、
意識の学びが進めやすくなる。 
 

”今”生きることに直結している
意識の羅針盤なのだと思う。   

 

ホロスコープ 一般的な星読みとして

人との関係性
大切なことを決める時期 

なども読み解くことも可能ですが 


わたしは、それが得意ではないし
きっと そこを深めるだけの興味がない。 
 
 
人との関係性こそ
意識の投影であり 
 

学びだと捉える意識を持っているからだ・・・きっと。 
 

 
 
 
 

そこに 今度は龍頭図が来た。
 


カンタンに言うと
身近な人との関係性が魂レベルで分かる。 

そして、先祖から託された願いも
知ることが出来る。 


昨日ブログに書いた

わたしの母と実父・養父の関係も
魂レベルで理解して
とても深い気づきになった。 
 
 

今日の話は、先祖から託されていること=先祖の願い。
  


わたしはこどもを入れて
7代の家系図で調べた。
 
 

そこには脈々とつながる”意識”が存在する。
 
 

わたしの家系の場合 

調和・バランスの意識がとても強く

人との意識レベルでの調和をはかることが
先祖代々の願いがあると知る。 


それが良いほうに出た先祖もいるし
学び中で終わった先祖もいるだろう。 


全ての代で
この意識が課題だということはない。 


わたしの代で
この学びは終わりにしなさいと龍頭図から理解する。 


わたしには
見えないところ(意識レベル)で
他者をジャッジしていることがある。 

これは
辞めたい!! 

辞めたいと思えば思うほど 
そのエネルギーに意識が向くので 

辞められなくなる。  
 
 

裏を返せば
自分にもジャッジを下すので 

自分にも厳しいということ。 


それゆえ、
自分に自信がなかった。 
 
 
だから、
わたしのテーマは

【 自分自身を愛する~Loveyourself~ 】 
 

 
 

しかし、龍頭図を見て

そういう意識が
わたしの中に先祖から存在していることを知ると 

強烈に辞めたい・・・と願う意識が
緩められる。



「 それを学びんさい! (広島弁で) 」

と、言われてたような。 
  
 

自分にほどほどの自信がついている今。 

この願いは
叶えられたのかも知れない。
 
 

さらに、

平和というキーワードも
龍頭図から分かる。 
 
 
平和への思いは
広島に生まれ、育っているからもあり
比較的強い。
 



祖父・父とも
被爆して逃げて来た人を救護した立場で 

平和への思いは、
きっとあっただろうけど

それほど語らずこの世を去っている。 
 
 

残酷な地獄絵図を体験したからこそ
平和の意識を持っているのだとわかる。
 
 

数年前

アートを通して
平和を発信する機会を得た。

自分なりの平和を表現したので
平和に向き合わないと・・・と感じていた使命感は
緩んで来たと思う。  
 
 
 
 
一番 面白いのは 

「わたしを守護してくれているのは 
先祖の女性です」

と、あるかたに観てもらったことがあるけど 
 
 

わたしの5代前の先祖に 

家を継ぐために
婿養子を取った当主(女性)がいる。 
 

その人との龍頭図での関係性を観ると 

もう、鳥肌~!!! 
 


わたしの龍頭図のエネルギーと
螺旋を描くように絡まっている。 
 
 

” あ~守護して下さっているのは この方なんだなぁ ” 

と、理解し 

それからは仏壇に
そのかたもイメージして 
手を合わせるようになった。 
 
 

そしてきっと
このかたの達成できないままの願いを叶えて行く 

わたしなんだろうと 感じています。 
 
 
先祖の願い。 
 
 
これをカルマという。 
 
 
 
カルマと聴くと 
怖れるひとがいるという。 
 

復讐じみたことが起こるものではなく、 
 
先祖の願いを達成するということは
一族が応援してくれるということで 

これほど 自分の魂を磨けることは
ないんじゃないだろうか。 
 
 
 
どんな願いが来ても
ありがたく受け取れるスペースを創り 
 
日々、出来ることをコツコツしている
Stay Home。 
 
 




龍頭図を見ることは
まだまだ続いています。
 
 
いつも、ご訪問ありがとうございます。 
 
 

 


5月22日(金)明日まで

【 おかあさんありがとうキャンペーン 】 

を継続中です。  



女性性のエネルギーあふれるアートを
通常よりもお求めやすくしています。  
 

しかし、もはや
”ご先祖さまありがとうキャンペーン”です(笑)

 


お家にいる時間が多いから
良い氣の中で過ごしませんか。 

お手元に届けるまえに、神社の境内の氣がすると言われる 
弥栄のエネルギーを込めます。 

詳しくは、ショップ *tennofude* 

または、 

BASEアプリをインストール後 

tennofude を検索してみてください。