くもり晴れ


1週間程前 インドのサティア・サイババが亡くなりました


「『94歳で自分は死ぐ』と言っていたが 10年も早く死んだじゃないかプンプン と言う人もいますが 


太陰暦で言うと 今年で丁度94歳にあたり そのとうりになったのですねしょぼん


と あるTV番組では好意的に サイババの追悼を報道していました



日本から たくさんの人が サイババに会いに行きました


宗教 無宗教に関わり無く およそ何十万人の人が 行ったことと思います


そして私も サイババをTVで初めて見た時 「実際に会ってみたいビックリマーク」 と強く思い


自分の眼で確かめたく ほとぼりが冷めた頃 行ってきた1人でした


まだTVで 「真実かはてなマークまやかしかはてなマーク 」 と特番が組まれ よく放送されるようになる前の頃でした

ダルシャンと言う 日に2回行われる集会の時に 毎回サイババが皆の前に出て来られるので


私も13回程 会う機会があったのですが 


サイババに会ってどうでしたはてなマーク と聞かれても


「う~ん 暑さでよく分かりませんかお」 としか答えられないですし


ビブーティーの粉を 3m程前の人に出しているところも見たのですが 


すぐ横で見たわけではないので それに関しても 真意の程はなんとも言えないのです


後には 「あれはマジックだビックリマーク マジシャンならあのぐらいの事 誰でも出来ることだビックリマーク」と


その瞬間を捕らえたような映像も放送されるようになり いつの間にか話題から消えていきました



しかし サイババの 皆の前でのパフォーマンスの真意がどちらであっても


彼は  寄付を申し出たりすることは一切無く 自然に集まってきたお金で


無料で受けられる病院や学校を建て インドのどこかで災害があったりすると 


いの一番に行動し 自ら現地に向かった人だといわれています


信奉する人が増えていったのは そいうことにも因るのだと思います



私が行っていた時 日本人の一つのグループが サイババの個別の面会に呼ばれました


ある男性に「仕事は何をしているかはてなマーク」 との質問に 彼は「今は無職です」と答えたそうです


アシュラムには そういう人がけっこういます  男性・女性問わずです


一時帰国してお金を得て そしてまたアシュラムに行き生活する という人もいます 


1ヶ月2万円もあれば(当時) アシュラムの中で 寝て食べて生きていけるのです


その上 聖者と呼ばれている人の近くにいれるのですから 天国のようなものです


日本人の そういう人にとっては…


しかし その男性に対して サイババは言ったそうです


「早く 日本に帰りなさい  帰って仕事をしなさい  どんな仕事であっても 


霊性を成長させる為の 大切な手段になります」 と…


私はそれを聞いて思いました 「この方は 分かっている人だ やはり本物なのかもしれないかお」 


                                                    

                                      *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

はじめは 友人と2人で行くはずだったサイババ詣で


結局友人が行けなくなり 職場に有休も申請していた私は 1人で決行することになりました


往復航空券だけを買い    言葉は… … シラー 


カタコトと ジェスチャーと 筆談で…   何とかなるさ(;´▽`A`` 


と1人で出かけたのです


インド行き個人旅行マニュアル本を買い 「日本人は騙されるから気をつけろビックリマーク


「こんな風に騙され 物を盗まれた叫び」  「あんな風に騙され お金を取られたドクロ」 


うんぬん~~~~~  という実話もくまなく読み しっかりと頭に詰め  


現地へ行く為のマニュアル本「聖地へ」という小冊子を頼りに 出かけたのです  



大韓航空便で 千歳からソウルへ行き飛行機 1泊トランジットし 


次の日 ソウルからムンバイ(旧名ボンベイ)へ向かいました飛行機


ムンバイに着いたのは 夜中の夜中の真夜中でした星空 



狭い入り口にも あそこにも ここにも 長い銃を持った髭を生やした いかつい警官が


凄みを利かせて立っています(・・;)


次に乗るのは バンガロール行きの国内便なのですが 


インド行きを購入した代理店の方が 「オーバーブッキングになっていることが多いので 


損をしますから 現地に行ってから買うのをお薦めします」 と言って売ってくれなかった為


私は 空港内を チケット売り場を捜してうろうろキョロキョロ目 していたのです


やはりでしたガーン 


1人の警官が近づいてきて 『チョッと来いむっ』 と奥に行くように私に指示したのです


「えはてなマーク ええっ 私は何も悪いことはしてないよショック! 」


奥の小部屋に着いた途端 パスポートや荷物の検査やら


そして 何が恐い叫びというと もう空港内の到着ロビーには 私以外の客はいないことでした


私は サイババの写真が載っている本を見せ 


「彼に会いに行く為 インドに来たのだビックリマーク 今 日本で有名ビックリマーク 他の日本人も たくさん行っってるビックリマーク 


次はバンガロールに行く飛行機に乗りたいのだビックリマークその為 チケット売り場を捜していたのだビックリマーク」 


と 声を大にして 真剣に真剣に訴えましたむかっ


その真剣さに 警官は「これは ウソじゃないな」と思ったのか 最初より少し優しい口調で 


「付いて来いかお」と言い 建物の外にあるチケット売り場に連れて行ってくれました 


やっと バンガロール行きのチケットを手にした私は ロビーの椅子に座り 


念のため両足の間にリュックを挟んで 3時間程 ウトウトぐぅぐぅ キョロキョロ目 ウトウトぐぅぐぅ


と仮眠を取ったのでした Zzz…(*´?`*)。o



バンガロールから アシュラムのあるプッタパルティーには空港タクシー車で移動です


機から出たのが後の方だった為 あいのり者もいなく ここも一人で移動しました


この経路の5時間程 ドライバーの言動に 「これって 騙そうとしていること(?_?)


と思えることが何度かありましたが


マニュアル本の 「日本人は意思表示が うやむやなので相手に通じません


おかしいなはてなマーク と思った時は NOビックリマーク の意思表示をはっきりときつく言うことビックリマーク


という言葉に従い なんとか騙されることなく アシュラムに着くことができましたあせる 



∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                     アシュラムの門が見えて やっと安心しました


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆
                
                               








                                  

                                                          

                                                                           

       インドでは地べたに座る人がたくさんいます



∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                   アシュラム外のお土産店通りです 2回目のインド行き

                     だった為か このような景色を目の前にしても

                         カルチャーショックはありませんでした



∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆













同じ所です 右にたたんである物が全て出店になります


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                     アシュラム内をパチリ  撮影NGなんです汗


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆



                      
                       









                                                みやげ店通りのサリーのお店です

                                      とにかくインド人は写真の被写体になりたがります
                                      カメラを向けると すぐ笑顔でポーズをとってくれます    


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                      サイババの建てた病院です 全て無料です

                         全体は この3倍ほどあります


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆




             









コブラを外人に見せ 物乞いをする親子です

                                    


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                    帰路空港へ タクシーの中よりデカン高原を写す
                     帰りの運転手さんは 運転に徹していたので

                          行きよりは 安心できました


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆



                     

                     





                                                     



                                                 

                                              窓の外はデカン高原です   

                                 

                                                                             

∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                              延々と 続きます


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆














どこかの町です(^_^;)

                                      


                                    

∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                       誰かのアシュラムの入り口ですf^_^;

                                                                                                                                                                  

                                                                                                                                       

                                                            
∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆











                                             


                                                                                            

                                             屋根まで届くブーゲンビリアの木です 

                                             暑さと緊張の中で ホット癒されました

                                 

                                                                            

∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                           どこかの町です(゚ー゚;

 


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆
                                


   








                           


インドではチャイと瓶入りコーラとミリンダオレンジが主流です

女性は ジャスミンの白い花で 髪飾りを付けたりしています

その香りは 暑い中での清涼剤になり これにも癒されていました


∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆

                        バンガロール空港の出発ロビーです 

                       バンガロールは インド4大都市の1つ

                            世界一のIT都市です

                      帰りはここ迄来たら もう心配いりません

                       あとは 自動的に日本に帰るだけです

                      

     

治安の悪い所に一人で行った為  写真をゆっくり撮っている余裕も無く 


たいした写真がありませんでした汗  多少色が違います汗 


当時 アナログカメラで撮ってきた写真を i phone 4 で写し直しUPしたものです(;^_^A


                                         

                                  *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


サイババは 以前(前世) 自分はシルディのサイババであり 次は6年後に生まれ変わり 


その12年後にプレマ・サイババとして活動を始める と言われていました


その頃になったら また話題に上るのかもしれないですし そうじゃないのかもしれません


どちらであっても 実際にサイババが今生行った行動は 社会的にとても意義のある貢献で


あったことには 間違いありません


           
              サイババ その日まで安らかに


            また いつの日か お会いしましょう!!



                      ∞ヒプノセラピー† ジグソーパズルが できるまで☆★☆


                     #_under_the_same_sky sapporo                          


 

                                          :.。..。.:*・゚・:,。*:..。o○☆




ペタしてね



                  「東北関東大震災」支援クリック募金 リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト