上賀茂手づくり市 | 「ひつじの風」 ~ヒーリングと 喜びのからだと 心~
2014年03月24日

上賀茂手づくり市

テーマ:パン&スイーツ
「ただいま」

上賀茂神社の門をくぐった瞬間、何んともいえない懐かしさと温かさが、ふわっと湧き上がりました。

神社のあちこちに、懐かしい風景が存在し、いろいろな情景が浮かんできましたクローバー

その日の出合いは、とってもとっても素晴らしかったラブラブ
両隣にご縁をいただいた方は、手作り市のベテランさん。
テントを張るのをお手伝い下さったり、手作り市の楽しみ方や売り込みのことなど、いろいろアドバイス下さいました。

「アレルギーのある友人に送るね~」
と言って朝一番で買って下さった方。

「米粉のお菓子って、珍しいね」
と、お豆腐クリームサンド(おから入り)を手に取って下さった方。

「酒粕&ジンジャー、なんか名前がいいよね」
と、数ある中で選んで下った方。(実は、酒粕&ジンジャーは、何気にヒットでした・・・)

「おやつクッキー、いろんな味が楽しめて美味しかったから、また買いに来ました。」と言ってリピートして下さった方が、3人もおられて、その度に会話が弾みました。

天然酵母のパンたちも、最初はゆっくりでしたが、氣がつけば、完売していました。

その場(目の前)で召し上がってくださり、感想を伝えて下さった方も何人かおられて、とっても嬉しかったです。

「パン生地が柔らかくて、食べやすいね。」
「中身の黒豆も、美味しかったよ。」
「食パン、ふわふわしてるね~。」

手作り市ならでは、の「ライブ」の声・・・

とても嬉しく、また学ぶことも多いです。


が、しかしビックリマーク

この日の一番人気は、まさか、まさかの・・・

「ひつじのマスコット」

幼児の年齢の子供たちが、何人も何人も、ひつじたちに反応し、動物園さながら立ち止まって動きませでした。

そこで、ひつじたちの親のひつじとしては、必至に相手をして遊びました。
その時ほど、「ひつじになりきった」ことは、今までなかったかも・・・(笑)

子どもたちがひつじに「バイバイ~」と言って帰る時に、
お母さんに「あ~楽しかった」
と、言っている声が聞こえた時の喜び音譜
「ひつじで良かった」ヒツジ
と、心から思いました(●^o^●)


この日に出合わせていただきました、全ての有難いご縁に心より感謝申し上げます。
<(_ _)>
また、出合って下さったお一人様、お一人様に、感謝御礼申し上げます。ドキドキ
本当にありがとうございます。

「一期一会」の出合いの奇跡を、思い切り楽しませていただきました。

全てに感謝・・・クローバー


・・・境内に入ると、ちょうど結婚式をされていました。
○年前に、ひつじもそこにいました。
しだれ桜が満開の、青空の美しい春の一日でした。

白無垢着て境内を走っていたひつじに、
「もう少し、大人しくしてください。」と、担当の方に優しく注意されたのが、ついこの間のような・・・随分と前のような・・・
(^_^;)


上賀茂手づくり市


ひつじ

ひつじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス