あろ〜は! 大井 まみです。

 

最近また私の近くで

この話題がよく出るのです。

 

 

 

1994年に発売になっているので

もう25年も前のもの。

 

 

私はこのシリーズが出るたびに

買って読んでたなぁ・・・

 

 

私のは単行本! あちこちに、黄色い点々が入ってきてた(笑

 

 

 

 

 

今日お話ししたいのは、

この本に出てくる

 

他人からエネルギーを奪っていく

コントロールドラマって話。

 

 

 

他人をコントロールすることで

エネルギーを奪って

 

 

自分のエネルギーを満たしていくパターンを

 

 

4つの立場で紹介しています。

 

 

 

 

 

 

それそれ4つの立場にいることで

エネルギーを奪い合って、

外側のエネルギーから満たされようとすることね。

 

 

*脅迫者

強い言葉や暴力でコントロールすることで、攻撃的にエネルギーを奪います。

脅された人は怖いので、常に脅迫者に常に注目し気にかけることで

脅迫者にエネルギーを与えてしまいます。

 

 

 

*尋問者

問題や欠点を指摘、干渉や監視など精神的に追い詰めて
攻撃的にエネルギーを奪います。

批判された人は、自分に自信がなくなってしまいます。

その人のエネルギーを奪っていくのが尋問者。

 

 

 

*傍観者

距離をおいては不安にさせたり、よそよそしくしては困惑させて
人を振り回すことでコントロールし、受身的にエネルギーを奪います。

傍観者は、自分を神秘的で秘密めいて見せて、

誰かが気に留めてくれるのを待っています。

気にかけてくれたら、はっきりしない態度をとり続けて、相手の注意をひきつけておき、エネルギーを奪うのです。

 

 

 

*被害者

人に同情させたり、理由もなく罪悪感を持たせることで支配し、
受身的にエネルギーを奪います。

被害者は、自分に起きたひどい出来事を話して、

それが相手のせいであるかのように匂わせます。

助けてくれないと、ひどい出来事がずっと続くと訴え、

相手に罪悪感をもたせ、エネルギーを奪おうとします。

 

 

 

必ず、どこかの立場の人と、対になって

エネルギーを奪い合っています。

 

 

 

これは小さい時の体験から

そうしないと生きていけないと思って

 

 

自分の中に取り込んでしまっていて

自分ではそれが当たり前(無意識的)なので

 

 

気づかないのです。

 

 

でも外側に求める限り

人は絶対満たされることはないし

 

 

このドラマを永遠に繰り返してしまう。

 

 

 

恋愛でこのドラマを再現してしまうのは

よくあることだよね。

 

 

それも実は、愛されたいのパターンとして

自分の中に持っているものだから

無意識で、相手とこのコントロールドラマを繰り返す。

 

 

相手が変わっても、また同じパターン!

どうしていつもこうなってしまうの??ってね。

 

 

 

逆に、自分が満たされた状態で出会った時は

お互いが成長しあえる、素敵な関係が生まれる。

 

 

自分が満たされないものを

相手に求めて出会った恋愛は

 

 

こんな感じでエネルギーの奪い合いをしているから

苦しい、辛い、悲しいことばかりに見えちゃうの。

 

 

でも、それも自分がしてることなんだよ。

親に求めた愛を、今も目の前の誰かに求めようとしている。

 

 

 

 

 

そんな時代もそろそろ終わり。

 

 

みんな気づいてきているから

新しい時代の生き方へ、シフトしていく時。

 

 

また再度、ここを見ていく時なのかなって思う。

 

 

頭でいらないってわかっていることも

私たちは今も体験している。

 

 

そろそろ、頭だけではなくて

体験として 体感として 手放して

 

 

身軽になっていく。

 

 

 

今そんなことも

サポートプログラムのメンバーにお伝えしています。

 

 

 

それを、より日常の私たちの生活の中で

意識できて

 

 

より身近に シフトできる方法とか。

 

 

 

もう、古い概念はいらないよ〜〜

大丈夫だよ〜〜〜

 

 

私たち自身を信じて

私たちの中にあるものを見つけていけば。

 

 

あなたの自分の旅の中で

何かのヒントになれば、嬉しいです。

 

 

 

 

LINE からもっと気軽にメッセージ発信しています。

 

友だち追加
 
 
 
 

 フラワーエッセンス 無料7日間メール講座 


フラワーエッセンスの基礎知識が身につき、
セルフケアとしてご自身や、ご家族の為に選んで使えるようになるメール講座。

 詳細はこちら  

 

 

 

 

 
最新講座・ワークショップ情報は メールマガジン にてお知らせしております。
下記よりご登録ください。

 



** お帰りの際に、ぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです…いつもありがとう