こんにちは!

魂セラピスト英語コーチのMitoです。

 

今日から英語の勉強の仕方についてシリーズを1〜3までこちらのブログでシェアしていきたいと思います。

 

今日は、これから英会話を習いたい方や英語の勉強を始めて間もない方へのメッセージ♪

 

はい、行ってみよー!

 

①英語と日本語は全く別物と思って勉強する方が良いなり♪

 

日本での日常にたくさんの外来語(カタカナの言葉)があるけれど、

英語ではそう言わないというのが結構あるんです。

 

たとえばお化粧品ならチーク。英語では、blushと言います。

他には、アルバイト。英語ではpart time job.

 

あとは、文法の順番もほぼ逆。

英語→I like apples.

日本語→私はりんごが好きです。

 

そして、日本語では、りんごたちって言わないしねー。

でも英語では、applesになるんです、ここでは。

なぜなら、一つのりんごだけじゃなく、りんごという種類の果物が好きだから。

 

話すときに、英語は一番伝えたい大事なことからスタート。

日本語は、理由とかを伝えてから、最後の方に結論を持ってくることが多い。

 

だから、全く別の言語なんだ!と思って

勉強をスタートするのが「どうして??」「もうギブアップー!」と

フラストレーションを溜めてしまうことを防ぐことができます♡

 

②英語の発音と聞き取りは練習次第で大人の方でも上手になれる♪

 

フォニックスと言われるアルファベットの音を一つずつ学んでいくことで(たとえば、A says ア、ア)、

日本語英語から脱出できます!

 

もちろん、私たち日本語話者独特の訛りは最後までなかなか取れないことが多いけれど、それはそれでOK!

 

だって、世界にはインド訛りとかシンガポール訛りとかニュージーランド訛りとか訛りが地域によってあります。

わたしだって日本語話すとき、関西弁やしバリバリ訛ってる(笑笑)がんばって標準語を話してもどこか訛ってる(笑)

 

そんな感じ。

 

ただ!

日本語英語でモノトーンに平坦に英語を話し続けたり、

thやsやfやvの英語独特の音が全くの日本語発音だと、

これまたぜんぜんっ!!通じないので、めっちゃ悲しくなります。

 

ある程度はフォニックスを学んだりして、英語的発音を身につけるのをおすすめします。

 

日本語は聞き手指向、英語は話し手指向の言語なんだよ♪

 

日本語でのコミュニケーション→聞き手が相手の言わんとすることを汲み取ることが、よいコミュニケーションだと考える。

英語でのコミュニケーション→話し手が自分の伝えたいことをかみ砕いて分かりやすく伝えることで円滑なコミュニケーションが取れると考える。

 

日本語は、まずは「汲み取ったり」「雰囲気を読む」「空気を読む」のを大事にしている言語。

意見がぶつかるのを避けることにエネルギーを注ぐことも多いです。

探りながら会話をする。

これは日本独特の調和を大事にする文化的背景が大きいですね。

 

英語は、反対で、話し手がいかにわかりやすく伝えるか?を大切に、

意見を主張し合って、そこからmiddle ground(ちょうど真ん中とかお互いの心地よいところ)を探していくことが多いです。

わかりあえなければそれでそれはOK!という個人主義独特の文化的背景もありますね。

 

わたしは英語コーチとして、日本人が英語を学ぶメリットは、

バランスよくなれることだと思っています。

 

聞き手指向ばっかり!や

話し手指向ばっかり!だと

偏ったコミュニケーションになるし、

脳の使い方も偏ると思っています。

 

日本人が、話し手指向の英語を学んで、積極性を練習することで、

出しゃばりすぎることもなく、ひっこみすぎることもない、

とってもバランスの良いコミュニケーションを

取っていくことができるようになると信じています。

 

引っ込み思案な方や、コミュニケーションに苦手な意識がある方は、

ぜひ「英語」「英会話」にトライしてみてください♡

世界が変わるかも!!

 

 

私は今では話し好きですが、

昔々、子供の頃は、テレパシーで会話したいなー♡と思うくらい、

言葉が苦手でした。

今も落ちるとそうなるんですけどね(笑笑)

これは多分死ぬまで自分の特性の一つだと思うけど。

 

英語を学んで、1人で誰も知っている人がいない国・地域にあえて留学したり旅したりして、

チャレンジしながら、積極性を身につけてきました。

 

そうしたら!

最初は怖いけど、やってみたら、

やっぱり、楽しくなるんですよ♡

 

コミュニケーションが広がる。

世界が広がった。

 

思考もまだまだこだわったりあるけれど、

子供の頃よりはだいぶ柔軟になったと思います。

 

昔は、「屋台でラーメンを食べるなんて汚いからだめー!!!!夜遅いから寝ないとー!帰らなあかん!!!」と

夜に屋台でラーメンが食べたかった両親を説得して家に帰ってきたり、

歯医者さんが嫌!と思うと、石のように動かなくて歯医者さんギブアップしたり、

とっても潔癖な(笑)石のように硬い意思を持っただいぶ変わった子供でした。

育てるの多分大変やったと思う。。。

 

私みたいなタイプは多分ずっと日本社会の中で英語も学ばずに暮らしていたら、

今頃、常識でがんじがらめの、カチンコチンの大人になっていたと思います。


 

変わってるのは今も変わらないけれど、

いろんなことに「いいやん!」と言える柔軟なタイプに生まれ変わりました。

もちろん、英語だけのおかげじゃなく、

「私を生きるセラピー」や「チャクラセラピー」や「5リズム」を経験してきたおかげでもあるけれど♡

英語は大きなきっかけです。

 

そんなこんなで、英語を教えることを続けています♪

 

では、次回は、中級の方へ向けたメッセージ第2弾をお楽しみにー♡

 

・Amato Holistic Healing/心と体の癒しサロン「あまと」→

・オーダーメイド英会話 English salon Amato→

・コンシャスダンス:5リズムの自主練会 京都5リズムスエット☆次回は、12/21(土) 18:30-20:30 →

 

登録者様47名になりました!みなさま、ありがとうございます♡

メルマガ(インナーライトケア通信)もよろしくお願いします♪

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/111724