落ち込んだり葛藤したり
超ご機嫌になったり

久しぶりにジェットコースターな日々。

 

その中を奥底まで掘り下げてみて感じるのは
シンプルないのちの衝動だった。

 

歌いたい!
これもそうだ。

 

ただシンプルに
私はじぶんの魂を、いのちを表現したい

 

納豆もリキッドソープも好きで
自分の手から何かを生み出すことが好きだけど。

 

 

 

それよりももっとシンプル


私のいのちを表現したい

 

 


伝えたい

 

 

やりたいのはね
お話会という小規模のものもそうだけど


講演会みたいなでっかいのもやりたい

 

 

大勢を巻き込んで歌いたい
踊り狂いたい
語り尽くしたい

 

 

今も充分いろいろやっていそうに見えるかもしれない。

 


でも、わたしのいのちは 
まだまだこんなもんじゃなくて。

 

こんなもんじゃ満足しない。

 

 

「ちっさくまとまってんじゃねーよ!」
と言っている(笑)

 

 

もっともっと熱くたぎるものがあるんだ!!

 

 

歌いたいのに歌えなかった理由


その奥にあるものを感じてみたら

 

 

「怖かった。。。」

「人からの評価が怖い。。。」

 

という想いが出て来た。

 

 

声楽のレッスンも興味があった。


だけど踏み切れなかった理由

 

 

その奥にあるものを感じてみたら

 

「仲良しグループでつるんでるのが嫌」
「中に入れない疎外感」

 

 

そんなものが出て来た。

 

 

さらにその奥には


子供の頃、10年以上イジメられ続けて

仲良しグループ=私をイジメた人達

 

に見えている私がいることに氣付いた。

 

 

だから怖かったのか!!

 

だから疎外感が拭えなかったのか~。

 

 

人からの評価が怖いのも、
自分の反応の全てがイジメに繋がっていた体験が
私の中に色濃く残っていたことを感じた。

 

 

家の中でも
すぐ物を投げて人に当たり散らす父親が怖くて怖くて。

 


どこにも居場所がなかった子供時代。

 

 

だけど、そんな中で唯一の救いが音楽だった。

 

 

 

歌うことで心が洗い流されて
生きることを諦めずにいられた。

 

 

何度も死のうとしたけれど
死なずにここまで生きてこれたのは
歌があったから。

 

 

だったら もういいじゃないか!

 

 

歌うことで生きて来れた私にとって
「生きることは歌うこと」

 

まさにそのままなんだ。

 

 

 

それを誰も止めることなんてできない。

 

誰が何と言おうと
私は私であって、私以外のものにはなれない。

 

 

自分を生きることを改めてここで決意しよう。

 

私のいのちの衝動を止めずに生きよう。

 

 

誕生日が迫ってくると
いつも自分の原点に還るプロセスが始まる。

 

 

カラダとココロと魂と 
いのちそのものが合致していないと
めっちゃ苦しくなったりする

 

 

 

そして改めて還ってくる
この原点

 

 

わたしを生きる ってこと。

 

 

これってさ
超絶あったりまえ~な事なんだけどね(笑)

 

 

だけど当たり前のことこそ
当たり前すぎて意外と見落としがちで。

 

 

そこんとこ大事にしようって改めて思ったよ。

 

 

怖い。。。の奥には

 

 

じぶんを生きたい!!

 

いのちを表現したい!!

 

 

っていう当たり前の衝動がいて。

 

 

 

ドロドロの奥底にあったのは

 

光り輝く宝物だったんだな~って感じた。

 

 

こんなにも大切なことが奥底に埋もれてたんだな。

 

やっぱり私は幸せだって思った。

 

 

久しぶりに吐き出した わたしの奥底にあるものたち。


読んでくれてありがとうドキドキ

 

自分の魂に正直に

本音で生きよう

 

本音を 

本当のじぶんの音を響かせようキラキラ

 

 

そして沢山の いのちの輝きを観たい

沢山のいのちの 歓びと笑いが巡りますように☆彡

 

りえこ