世界3中銀同時多発金融緩和に動く、 ユーロドルは、下振れリスク拡大か? | のりん♪の頑張らないトレードでHappy Life☆

のりん♪の頑張らないトレードでHappy Life☆

為替と経済ニュースを中心ですぅ・・・☆


テーマ:


ユーロドルは、一時1.2375ドルまで下落


5日NYタイム、ECBの利下げを受け、
ユーロが幅広い通貨に対して大幅に下落。  

ユーロ/ドルEUR=は1.1%安の1.2381ドル。
ユーロ/円EURJPY=は0.8%安の99.14円で推移。

ドル/円JPY=は0.3%高の80.07円。
米雇用関連の経済指標が良好だったこと で、
ドルは一時対円で2週間ぶり高値をつけた。



1時間足らずの間に相次いで金融緩和

中国、欧州、英国の中央銀行が5日、1時間足らずの間に相次いで金融緩和に踏み切った。
ドラギECB総裁は協調行動ではないと言明したが、
世界経済に対する各国の警戒感の高まりを浮き彫りにする形となった。


英中銀政策金利 
結果 0.50% 予想どおりの金利据え置き
予想 0.50% 
現行 0.50%

資産購入枠 
結果 3750億ポンド 予想どおりの購入枠拡大
予想 3750億ポンド 
現行 3250億ポンド


QEの再開を決定

英中銀のキング総裁らMPCメンバーは、
景気後退局面にある英経済の回復を後押しするため
資産購入枠を500億ポンド(約6兆2000億円)拡大



 


中国人民銀政策金利 ←サプライズ
1年物貸出金利を31bp引き下げ6%
1年物預金金利は25bp引き下げ3%


人民銀は前月にも予想外の利下げを実施しており、
景気のてこ入れのため2カ月連続の措置に踏み切った。


えんぴつキャピタル・エコノミクスのエコノミスト、マーク・ウィリアムズ氏は、
人民銀が前月に続いて利下げを決定したことについて「これほど速く動いているのは
驚きだ。世界経済に対する当局者の懸念が拡大したことを示している」と述べた。


中国では来週、第2・四半期のGDPなど一連の経済指標の発表を控えている。
ウィリアムズ氏はこれについて、
当局者はこれらの指標が弱いことを知っている可能性があるとの見方を示した。
一方、協調行動との見方を促そうとしている可能性もあるとし、
「(中国の)当局者は、ECBと同日に利下げすることで世界経済減速に対する
協調対応の観測を促し、より大きな影響をもたらすことができると考えた可能性がある」
と語った。

しかし、実際には下振れリスクの深刻さを浮き彫りにするだけかもしれない
とも
述べた。


 

ECB政策金利  
結果 0.75% 予想どおり利下げ
予想 0.75% 
現行 1.00%


下限金利の中銀預金金利を0(ゼロ)%まで引き下げ

上限金利の限界貸出金利も引き下げ1.5%とした。


一連の弱い経済指標を受けた利下げとなったが、
債券買い入れプログラムの再開や長期流動性オペの実施など、
より踏み込んだ緩和策は見送った


ドラギECB総裁は、

インフレ率は年内に一段と低下する。」


との見方をしめしたが、
マイナス利下げについては、話し合われなかったとのこと。


ECBは、債務危機解決の責任はユーロ圏政府にあるとの立場を崩しておらず、
ドラギ総裁はこの日、国債買い入れなどの「非標準的」措置については全く議論
しなかったと明らかにした。


会後の記者会見で、2008年のリーマン・ブラザーズ破たん後に見られたような
各国中銀の協調行動との見方は否定し、
「景気循環や経済の現状、世界の需要の現状に関する通常の意見交換以上の協調
は全くなかった」と説明した。

また、現在の経済・金融の状況は世界的に金融危機が深刻化した
2008年終盤ほど悪くないとの考えを示した。


3中銀による緩和を受け、FRBや日銀の出方に注目が。

QE3の実施を見極める材料としては本日6日に発表の雇用統計が重要に
なってくると思われます。

5月の雇用統計(6/1)
非農業部門雇用者数 +6.9万人
民間部門雇用者数 +8.2万人
失業率(U-3) 8.2%
U-6失業率 14.8%



今日の注目は、
米国6月の非農業部門就業者数は強めの伸びを示すと予想されているため、
結果強ければ一段のユーロドル安になると予想されている。



 
 

 
かねユーロドルオーダー

1.2735ドル 売り

1.2720ドル 超えるとストップロス買い

1.2700ドル 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測

1.2670-80ドル 断続的に売り

1.2650ドル 売り厚め

1.2630ドル 売り

1.2600-10ドル 断続的に売り・超えるとストップロス買い

1.2570-80ドル 断続的に売り

1.2550ドル 売り

1.2540ドル 売り

1.2387ドル 7/6 1:33現在(高値1.2539ドル - 安値1.2364ドル)

1.2360ドル 買い厚め

1.2350ドル 買い集め・割り込むとストップロス売り

1.2300ドル 買い集め・割り込むとストップロス売り

1.2250ドル 買い集め・割り込むとストップロス売り


えんぴつソシエテ・ジェネラルのストラテジスト、セバスチャン・ギャリー氏は、
ECBが貸出金利と預金金利をともに引き下げた後のユーロの下落には
正当な理由があると述べた。
「危機が欧州の中核に及んだのに伴い、ECBは利下げに動いている。
ECBが危機に対応する中、
市場ではコストが低い長期資金源としてのユーロの利用が増えている。
かつてはドルがこういう使われ方をしていた」という。



ペタしてね 読者登録してね

ふわふわのりん☆Investorさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。