こんにちは。

私が居る場所はざっくり大きく言うと伊豆高原地区です。

うちより伊東駅寄りにあるお蕎麦屋さんが伊豆高原地区を名乗っているので、そうなのかと。

しかし、先日もらったフリーペーパーを見たら、伊東市は、4地区に分かれてると書いてありました。

厳密に言うと小室地区でした😳

子供の頃都民だと思っていて、実は千葉県民だった‼️と知った時みたいでした(笑)


小室地区って言うんだー❗

大室山は有名だけど、小室山は知らないひと多いですね。私は好きだけど😃

伊豆高原と言うとたいていのかたは、だいたいの場所がわかるけど、小室です。と言っても???
じゃないですか😅?

というわけで、今後もお蕎麦屋さんと一緒に伊豆高原ってことにしておきます(笑)

ちなみに、小室地区の一部(うちを含む)と伊豆高原地区のほとんどの地盤は、溶岩で出来た岩盤なので、人気があるそうです。







こんにちは。

雨音が心地よい妖精の森。

今日は湿気を感じない、爽やかな過ごしやすい気候です。

土砂災害の恐れのある場所のかたは、お気をつけくださいね。


妖精の森では、日の出とともに目が覚めて、日が落ちると眠くなる、という、自然界の呼吸に合わせて暮らしています。

そのおかげか、ここ4年くらい続いていた体調不良がうそのように消えてしまいました☺

特に、夏至に意識がひっくり返ってから、どんどん良くなっていきました。

八ヶ岳行きも本当に良かった🏔️

これまでたくさん役割を持って生きてないと自分には価値がないと思い込んでました。

一番役割が多かった時代には

仕事
大学生(40代で)

5つの役割に没頭してました。

最近は夫と、失業中の娘に奪われそうな専業主婦という最後の役割に執着してました。

今年の2月には役割欲しいオバケと化した自分が引き寄せたに違いないトンデモナイ出来事まであり
ガーン

夏至にそれさえも手放して、なんでもないひとです。

なんなら終活まで済んでいて、私が居なくなっても困らないよう、箇条書きを娘に託しました。

その最後に残った自分の役割の少なさを見て、自己憐憫に泣けました笑い泣き

娘「文で書いてあると簡単に見えても、やってみれば大変な事だよ」

ナイスフォローえーん

なんていい娘なんだろうおねがい

自由に生きていいなんて、うらやましい‼️
と思われたり、言われたりするのは恐怖でしかありませんでした。

なんでだろう?

と考えたら、それは、自分で自分の今までの人生に価値がないと思っていたから。

絵にかいたような不幸は確かになかったけど、
皆さんもそうであるように、たくさん乗り越えてきたものはあります。

それはSNSなんかには書きません❗


やっと自分をみとめられた❗

役割なんかなくたって🆗さ❤️

もう羨ましがられても怖くありません😁

私は役割全部やりきったんだから❗

自信持って言える。

妖精の森ではぐっすり眠れるのだけど
昨夜は珍しく真夜中に一回目が覚めて

「幸せだなぁ❤️」

と、思わずつぶやいていたのに驚きました。

つぶやいて即寝落ち。

おばあさんになると一度起きるともう寝付けないらしいから、まだまだおばあさんではありません(笑)


水のように、形にとらわれず流れのままに生きています🎵🧚




こんにちは。

あと2週間ほどで、入居一周年。

一年前ノーゼンカツラのアーチがお迎えしてくれました。

アーチが出来るまであと少し。

楽しみですおねがい