Japanese rice porridge for people with weak g...

テーマ:

Japanese rice porridge for people with weak gastrointestinal tract . 人参と十六穀米を入れた鶏がらスープの炊き粥 3週間と少し前に外出時に急な低血圧でダウン。 それから1週間はめまいがして動けず、 ようやく手足の先の温かさと顔色が戻ったと思えば 胃腸障害で柔らかいものしか食べられなくなり、 お粥が大嫌いな私でも食べられるようにアレンジして作った苦肉の策。笑 2人分の材料 米 1/2合 はくばくおいしい十六穀ごはん 30g 1パック分 人参 1/2本 鶏がらスープ 米の7倍量以上お好みで 生姜のすりおろし 適量 塩 適量 体調やお好みに合わせて他の野菜、鶏肉や海老、卵等のたんぱく質 適量 人参のみじん切りを軽く炒めた鍋に米、十六穀米、鶏がらスープを加える。 中火にかけてスープが沸いたら一度底からひと混ぜし、弱火にして柔らかくなるまで30 〜40分煮る。 最後にすりおろした生姜を加えてひと混ぜし、必要に応じて塩で調味して出来上がり。 途中でかき混ぜる回数が多ければ多いほど どろっとしたお粥に、 かき混ぜる回数が少ないほどさらさらなお粥に仕上がります。 画像のお粥は2回かき混ぜたのみでさらさらです。 #foodie #cleaneating #staub #wa-nabe #staubごはん #お粥 #雑穀米 #はくばく #おいしい十六穀ごはん #胃腸障害 #体にやさしい #レシピ #ストウブ #ストウブ料理 #ストウブ炊飯 #ストウブごはん #ストウブレシピ #angelique #angélique

angelique*さん(@angelique_owner)がシェアした投稿 -