ご覧いただきありがとうございます。

ムーンライフスタイルガイドの愛華レイラです。



皆さまは、ツインソウルとかツインレイという言葉を聞いたことがありますか?


ツインソウルとは、双子の魂、魂の片割れと言われます。




もともと一つだった魂が前世で2つに分かれ、お互いが成熟した時に、もう一度出会うことになっている。それがツインソウルだと理解しています。


このツインソウルは複数人いるとされ、異性同性どちらも存在します。


一方ツインレイとは、輪廻転生の最終段階の時に出会うとされ、男女の組み合わせで唯一無二の存在です。ツインソウルの魂が統合された時、ツインレイになるという考え方もあるようです。



これから書く話は、正直書くかどうか悩みました。


だってうち自身がまだ理解しきれていない部分が多いし、今でもホントかよと思っているから。


それに相手からかつて、恋愛関係を伏せておいて欲しいとも言われていたからです。


でも、


「恋愛関係を手放した今、書くことで今回の恋のふり返りにもなるし、気づきがあるかもしれない。書いて伝えることを恐れないで。」


それがガイドからのメッセージでした。


そのメッセージに従い、新たにツインソウルジャーニーとして書いていこうと思います。


うちはどうやらツインソウルと出会ったのかもしれない。


そんなお話をちょくちょく書きたいと思います。


もしかするとお気づきかもしれませんが、時々「気になる人」という表現で出てきた人−−。それが今回の相手です。



ツインソウルに出会ったとしても、お互いの魂が未熟だったり、恋愛できる状況ではない時、運命的に引き離されることがあります。


これを「サイレント期間」と言います。


うちらもこのサイレント期間に入っているようです。


付き合ったものの、結局3ヶ月で破局したからです。


だから、もしかして彼がツインソウルではないか、と気づくのに時間がかかりました。


というか、気づいてはいたんだけど、自分の中で受け入れることができなかったんですよね。存在を信じてなかったから。


今まで、ツインソウルやツインレイという言葉は、SNS上で聞いたことがありました。


ただSNSで見たのは、ツインソウルという言葉に踊らされている人が多いように見受けられたんです。


相手がツインソウルなのか否か、結婚できるのかどうかなど。言葉に踊らされて、ツインソウルにこだわっている…うちが見聞きしたものは、そんな感じに見えたんです。でもそれは違いますよね。


だから、ツインソウルを宗教のように感じていたんです。


それに相手が運命の人かどうかは、人生の最後でわかるのでは?と思っています。


後々になって、宇宙からのメッセージの真の意味がわかることはよくあったので、うちは今も彼がツインソウルなのかもしれないし、そうじゃないかもしれないと思っています。


ただ直感は、彼がツインソウルであると言っています。


その直感の声を信じています。ツインソウルにこだわること自体執着になるので、ツインソウルかどうかにこだわらないようにしようと思います。


サイレント期間中最も大切なことは、とにかく自分の内側を見つめて、重い波動のもの(無価値感とか執着とか)をとにかく手放していくこと、自分の好きなことややりたいことをとことんやること。


こうして自分に集中して、無意識から浮上してきたものを手放しながら自分を満たしていくことで、魂を向上させ成熟させて行くことができます。


魂が成熟した時に、ツインソウルと再会することができます。


それは明日かもしれないし、数年後かもしれない。ひょっとしたら、今世では再会できないかもしれません。


ですがうちはもう一度再会できると信じています。その日まで、自分の魂の向上に努めていようと思います。


自分の内側が変わった時、外側の世界も変わる。。



彼との出会いのことやサイレント期間のことなど、ツインソウルに関することを、気が向いた時に綴っていこうと思います。




最後までご覧いただきありがとうございました。


愛と感謝を込めて





↓ランキングに参加しています。クリックしてくださると励みになります。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村 スピリチュアル・精神世界 

 







愛華レイラのオススメ☆