$自由な自分に出会う冒険に出かけよう♪ 【Angelic Moon】
天川村洞川温泉での仲むつまじいツーショット♪この方が、布袋様でございます♪

今日は、6月の月食です。。。月日が経つのは、本当に早くて、びっくりです。

先月の5日の満月。

京都の鞍馬寺で行われたウエサク祭(満月祭)に、
総勢16名で参加してきました^^

「お祭り」と言っても、
一般に言うお祭りとは異なり、出店も、お神輿も ありません。

「浄化」「励み」「目覚め」という
3部構成に分かれた神聖なる祈りを
満月の下、鞍馬寺の境内で行う聖なる儀式なのです。

キャンドルと灯篭と、月灯りで浮かび上がった鞍馬寺の境内が、
幻想的に見え、神聖なる空間感じた夜。

$自由な自分に出会う冒険に出かけよう♪ 【Angelic Moon】


その夜中に行われる儀式に参加するために、寝袋とキャンプマットをかついでの
他にはないド根性系宿泊企画のリトリート。。。(笑)

このリトリートに、
こんなにたくさんの方がご参加くださったこと。

そして、定員を越えてしまいキャンセル待ちしていただいた方々には、
泣く泣く参加を断念していただいたこと。

私自身がびっくりでした。


$自由な自分に出会う冒険に出かけよう♪ 【Angelic Moon】
寝袋で夢見心地のスタッフもっち


昨年のウエサク祭に、
私自身が初めて参加したとき。

寒さと眠気で、
修行のようなつらさを体験しましたが。

今年は、ラッキーにも、
寒さもそれほど厳しくもなく

儀式の終了も早かったので、
比較的、楽なウエサク祭での修行となりました。^^


実は。

「もう帰りたい…(ToT)」

と、泣く方が、
ひとりか、ふたりくらい

いるかもしれない…?と、
予想していたのですが。

このド根性プランにご縁があった方々は、
さすが、ツワモノ。。。(笑)

楽しそうに、
それぞれのウエサク祭と鞍馬寺での雑魚寝の
宿泊体験を楽しまれたようです。^^

良かった。
良かった…(*^_^*)


私自身が、昨年の「ウエサク祭」に参加した後から、
いろいろな人生の展開を迎えました。

もしかして、まだ、
その小さな流れの始まりにいる時は、
気付いていないかもしれませんが。

半年後に、振り返ってみると、
あの「ウエサク祭」がスタート地点だった。。。

と、いうことに
気付くかもしれません。^^

本質の流れというものは、
漢方薬のように

ゆっくり、ゆっくりと
効き目が来るものです。

それを受け取るのは、あなた次第。

新たな導きと展開が とても 楽しみです^^


ウエサク祭の翌朝は、
お湯を沸かして、暖かい飲み物と、
沖縄から取り寄せたこだわりの天然酵母のパンで楽しい朝食♪
$自由な自分に出会う冒険に出かけよう♪ 【Angelic Moon】



その後、鞍馬山でのハイキングの後は、
奈良の奥吉野や、天川村など、修験道の山々の隠れパワスポまで足をのばし、
天川村洞川温泉で、ゆったり温泉とお料理を楽しんで一泊。

自然の氣を満喫するあっというまの3日間のリトリートでした。

アットホームな雰囲気の中、
ひとりひとりが それぞれに

スピリチュアルな学びを楽しんだ
ほのぼのとした時間。

勇敢なる素敵な方々に お集まりいただき、
本当に、感謝です。^^

ご参加いただきましたみなさまには、
改めて、心よりお礼申し上げます。


3日間のフルプランに、ご参加いただいた ま~りんさんから、
喜びいっぱいの素敵な感想をいただきました。

ま~りんさんの暖かいハートと喜びエネルギーが
伝わる素敵な文章だったので、みなさんにも ご紹介させていただきます。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

旅館でのワークで、会社を辞めて独立することへの葛藤を
スパンと切ってもらったことで、あの後楽になり、気持ちを切り替えることができました。

紗理佐さん、本当に、ありがとうございました。

伊勢神宮リトリートの後なのに、
今月中に写真のダウンロードを準備してくださったなんて、すご~い! 
おかげで、いま写真を見て、一つ一つの場面を懐かしく思い出しています。

特に、洞川温泉の旅館で、布袋様にお姫様抱っこしてもらったのがよかった!
紗理佐さん、撮ってくれてありがとう☆

スケジュールに関する不備は、
わたしは特に感じませんでしたよ。

一人では行けなかったところに案内してもらえただけで、とってもよかった。

どこもかしこも、強力なパワースポット!
豪華なフルコースを楽しむためには、一つ一つのお皿をじっくり味わっていてはダメ、
残りのお料理がお腹に入らなくなるっていう感じですかね。

志明院でのお話withお抹茶が、
お寺にとっても初めての試みだったなんてのも、
後で紗理佐さんのブログでわかってびっくり。

住職さんが、お話の後半で元気になってきたのは気づきましたが、
一方で紗理佐さんが困っているのも気づいてしまい。

う~ん、どうしたらいい?

でも、住職さんがせっかく話しているのに、
ここで「うんうん」とうなづくのを止めたら、がっかりさせちゃうだろうなあ・・・

と思って、そのまま住職さんの話に乗っかっていました。

$自由な自分に出会う冒険に出かけよう♪ 【Angelic Moon】

志明院、いいですね。

こんど行くときは、
志明院で瞑想三昧とかいいだろうな~と思っています。


ウエサク祭に、開始最初から参加できなかったのは、
残念でしたが、今年はそういうめぐり合わせだったと思っています。

(もし、最初からこなければならなかったのなら、
そのように神様の時間調整がなされたことでしょう)。

わたしたちは、荷物が多い+人数もそれなりにいたから、
身軽に移動できるわけではありません。

わたしは今回、仲間がいて一人じゃなかったからこその喜びを味わいました。

そう、朝、もっちがいれてくれたコーヒーは最高でした!

朝の鞍馬山の景色+微笑みながら黙々と働くもっち・・・。

一緒に食べたこだわりのパン、よかった~~
特にバナナの香りが印象的だった。

紗理佐さんがわざわざ用意してくださっただけのことはありましたよ!
やっぱり、食べ物を人と分けて一緒に食べるのは、とてもいいですね!!
(う~何しに行った・・・?)


洞川温泉で、紗理佐さんと朝の散歩で行ったお寺も、とてもよかった!

最後に金峯山寺に寄れたのは、わたしにとっては、よかったみたいです。

ウエサク祭で、たまたま後ろにいた魔女のような方に、
ぜひ行けと強く勧められたのでしたが、洞川温泉もその後の旅程で行った場所も、
夢で何度か行ったことのあるところでした。

行くことになっていたんでしょうね。


それから、今回のリトリートでは終始水に触れている気がしました。
ずっと龍がついてきていたんじゃないでしょうか?そんな気がしていました。

雨が降ったり、志明院や天川で豊かで清々しい”水”に触れて、
水に対するイメージが、大いなるパワーと可能性を呼び覚ます懐かしいものへと変わりました。
いまは、東京の水道水に、毎日そのイメージで呼びかけています。

会社辞めて独立できたら報告しようと思っていたのですが、
いつになるかわからないので、とりあえず、
ウエサク・リトリートの感想と近況を報告させていただきました。

書ききれなかったけど、もっちにも、おかちゃんにも、
優しさを惜しみなく分けて頂いたことに、書けないくらい感謝しています。

またどこかでお会いできますように。

まーりん

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー


ま~りんさん、本当に、いろいろとありがとうございます。

こうして、リトリートを通じて、
たくさんの素敵な方とご縁をいただけたことに、いつも感謝の毎日です。


ウエサク祭につきましては、今年は、かなり終了が早まりましたが、
例年は、深夜の3時くらいまで続く行事です。

気合をいれて早く鞍馬山に登ると、深夜の最後の儀式まで参加される方には、
体力的にかなりキツイものになるため、
一度、温泉でゆったりされてから、ゆっくりと山を登るプランをご提供させていただきました。

次回は、この意向をホームページに記載し、
ご参加の方には、お祭り開始時間から参加を保証するものではないことを、予めご同意いただこうと思います。

今回は、こちらの意向について、事前の説明不足があったため、
ご希望に沿えなかった方には、誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。


これからのま~りんさんと、ご参加いただいたみなさま全員のご活躍を応援しています。

またお会いでいますこと、楽しみにしています 音譜


感謝です 音譜



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<伊勢志摩の大自然と開運スポットを満喫>
☆ 禊で大開運☆縁結びパワスポ巡り☆
      伊勢志摩の夏至スペシャル・リトリート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のテーマは、ズバリ、縁結び!
伊勢志摩の縁結びにご利益が高い神社を巡り、
最高にハッピーな2012年開運パワーを♪

二見興玉神社で、日の出と共に行われる夏至祭に参加。
全ての穢れを払った後、伊勢神宮を静かな早朝に参拝。
最強の開運パワーを最大限に受け取りましょう☆
その後、志摩の穴場パワスポへ!
この季節だけの限定企画☆ホタル鑑賞ツアーもあります。

【日程】 Aプラン: 6月20日(水)~21日(木) 1泊2日
      Bプラン:6月20日(水)~22日(金) 2泊3日

詳細は、コチラ⇒
http://angelicmoon.net/Retreat_ise2012geshispecial.html