星座  インド占星術における各ラグナ その1 | ★☆★アンジェリカのインド占星術☆★☆

★☆★アンジェリカのインド占星術☆★☆

5000年の歴史最古のインド占星術。宇宙のパワーを受け入れ本当の自分と向き合うことができます。


テーマ:

こんにちは⭐️

 

インド占星術師ヒーラーのアンジェリカです👸🏼

 

皆様夏は満喫していますか?🌺

 

どこにも行ってな〜い😩

夏らしいことしてな〜い😫

 

という方も季節を感じてみましょう💡

 

旬のものを食べたり、匂いを感じたり🍉🏄

 

感じて身に触れることってとっても感性が上がりますよ上矢印上矢印

 

 

 

 

今回はラグナについて🤓

 

インド占星術はその人が生まれた惑星の位置で見るので歳差運動の影響でズレがありません。

 

詳しくはこちら>>>

インド占星術と西洋占星術の違いとは?

 

例えば西洋占星術では双子座だけどインド占星術では生まれたところは全く違う星座になります。

 

12個のハウス(マンションみたいなかんじ。それぞれに大家と住人が存在)があり、1室は生まれたところ・自分の本質でありラグナといいます。

 

ラグナでその人の本質が50%ぐらい決まります😃

 

それぞれ惑星の在住位置が違うので同じラグナでも変わってきます。

 

1室はトリコーナハウス(ケンドラーハウスという見解もあり)であり、良いハウス。

 

1室に惑星が沢山在住しているとラグナの性質がとても高まります。

 

例えば蟹座ラグナで惑星が沢山在住しているとほぼほぼ蟹座の特徴が強く出ます。

 

バースチャート(出生図)を作成しないとどのラグナかわからないですが、それぞれのラグナ星座の特徴をチラっと教えちゃいますよぉ♪

 

(ちなみに私は会っただけで、その人が何のラグナ星座か分かっちゃいますよ👍)

 

-------------------------------------------------------

[各ラグナのタイプ]

 

□牡羊座 Aries

物事を無から作り出す衝動が強く、アイディアマン、企画王。人の上に立って先導する、起業家精神旺盛。細かい実作業が苦手、形や制限を嫌い、システム壊す。

 

 

□牡牛座 Tauras

物質欲が強く、物を所有し、維持する、頑固で着実で、頑なに自分のペースを守る。(見た目も痩せてる人少ないかも)

 

 

□双子座 Gemini

知識旺盛で、二つ以上のことに手をだし、臨機応変で器用で副業をいくつも持つ。風の星座であり流れに任せる。八方美人の面もあり。

 

 

□蟹座 Cancer

家庭的で母性的、保守的で、自分のテリトリーにいる物に対しては母親のように親切に守るが、その側にいる者に対しては、無関心で強固に接する。仲間内、ファミリー大事。マイホーム主義者で自分中心にして考え自分独自のやり方を持つ。

 

 

□獅子座 Leo

自信家でプライドが高いが、愚鈍で細かいことに気づかない。おだてに乗りやすい。大胆で人の下に従うことをしない。怒るとライオンのように吠えるがすぐおさまる。鶏口となるも牛後となるなかれな精神。目立ちたがり。

 

□乙女座 Virgo

繊細で神経室、細かい気配り、律儀で人のしたで秘書のような仕事に向く。とても論理的ロジカル。見た目よりも若く見られる。他人に対して批判的。頭がいい。人に働きかけないでおく能力。事務員、看護師に向く。清潔好き。

 

 

------------------------------------------------------

天秤座以降は次回のブログにて

 

詳しく知りたい方はお問い合わせお待ちしていまぁす😇✨✨

 

 

 

====================

お問い合わせはこちらまで✴︎

 

 

アンジェリカのインド占星術

 

 

Instagram