新学期が始まりました。



昨日は、2学期最初の参観日でしたが
やっぱり夏休み明けの最初の1週間。
ちこちゃんは帰宅後、少しだけ夕寝してました。





一方、高校2年の青くん。
5月の連休前から学校に行ってません。


そこから、かれこれ4ヶ月。


自分の部屋にこもってるとはいえ
同じ家の中、全くの1人じゃないわけで。




私ね、寂しがり屋なんですけど
完璧な1人時間が無いと無理な人で。
外に出ればいいのかも知れないけど
出たら出たで、1人じゃない(笑)



1人で楽しむ、よりも
1人でまったりの時間が欲しいのです。
人の気配が少しでもあると気が休まらない。
それが4ヶ月も続いているんです。





でね、そのストレスが溜まりすぎてたんですな。
我が家の男子に八つ当たりしましてね。





特に、息子の青くんは
私の心のバロメーターみたいなもので。





学校ね、行かなくていいんですよ。

学校に行くことが「全て」ではない。
ええ、分かってます、頭ではね。



気が進まないから、行かない。
それでいい、もちろん。





でもねーーー。


どこかで、まだ期待してるんですよ。
「行ってくれる」だろうと。




だって、自分があれだけ行きたいと
決めて進んだ道やん!!

その自分を信じろよ!諦めるなよ!!

転校するより、テキトーに行けばいいやん!
その方が楽チンやんか!



てか、そんなに甘えんな!!男のくせに!!


お母さんなんて、高校から寮に入って
(嫌な実家から出たかっただけ)


自分のことは、自分でしてたし
毎日、厳しい部活で練習もしてたし
学校に行かないなんて「常識」無かったわ!!



そんなんじゃ、将来どうすんねん!!
今の時点で躓いてたら、何も出来ひんわ!!



頑張れよ!
根性見せろや!!




なんや、その昼夜逆転の生活!!
ご飯も用意してもらうの当たり前やし!!
ぐうたら、ぐうたらしやがって!!



その「生産性のない」
しょーもない生活はなんやねん!!




生産性のない生活なんてあかんねん!
学校行かないなら、せめてバイトせい!!
働かざる者食うべからずやぞ!!










・・・・・・・・・・・



はい。


これ、青くん本人には言いません。
心の中で叫びながら、結局全部
これ「自分に言いたいこと」

今の自分を責め続けてる。


そんなことを気にして

私は、そうはならないように
頑張って生産性のある生活を
しなきゃ生きてちゃいけないと
思っているんです。


って「自己紹介」だよね。






青くんは、生まれた時から
その存在で私の「禁止事項」を
教えてくれていました。



ええ、お母さんから教えて貰った
赤ちゃん時代の私は青くんにそっくりだったんです。




そっくりなんですよ、青くんと私は。





でも、それじゃダメだと思って封印したものを
青くんは存在で「出してしまえ」と教えてくれた。
だから、出して自分の偏りを戻し続けてたけど
まだまだ、まだまだ握りしめてるんだねー。




青くんに、ぶつけたいけど
結局は自分が自分に思ってることだから
自分の中で片付けようとしてドツボにはまる。





そして、その我慢が大爆発して八つ当たり。
青くんに「そんなにストレスになるなら
俺もう相談したりせーへんわ。何も言わない。」
そう言わせてしまうことに。




次の日に「八つ当たり」だと謝ったら
「俺も強く言い過ぎて、ごめん」
そう言ってくれたけどね。





本当は自分の常識での裁きを
青くんにぶつけたいのに飲み込んで。

それでも、どこがで
私が上手く取り繕っていれば
私の期待している方に進んでくれれば・・・


そんな無理に積み上げたものなんか
いつか崩れ落ちるのだから。






どれが正しいのか。
私はどうあることが正しいのか。




正解を求めるから苦しくなる。



ただ、目の前の現実を
「そうなんだ」と受け止めるだけで良いのに。





なんかねーーー。
こんな感じで心と頭がわちゃわちゃなんです。





「いつか、学校に行くかも知れない」
そんな「期待」をもう手放さないとね。






本当、いつまで経っても
「自分のこと」ばっかり(笑)