読んで頂きまして、ありがとうございますおねがい
 
 
福岡市城南区七隈のピアノ教室
ピュアピアノ教室です音譜
 
 
姉の典子と妹の桂子ですニコニコ爆笑
 
 
ウィーンから帰国して、
約2週間飛行機
 
 
えっ!!びっくりハッ
まだ時差ボケ続いとったと~!?

 

と、ツッコまれそうですがタラー
 
 
ようやく時差ボケが解消したかなと思える今日この頃もみじ(笑)
 
 
 
ウィーンでの裏話グラサン
 
 
前回はマクドナルドについて綴りましたが、
今回はスーパーについて流れ星
 
 
オーストリアは、
特に食料品に対しての物価が日本より安くて、
それが嬉しく、足繁く通いました爆笑
 
(逆に、レストランなどは日本より高いそうです
 
 
大学の帰りには必ずと言っていいほど立ち寄った
こちらのスーパーキラキラ
 
 
 
大学近くの駅の中にありましたラブ
 
 
まずビックリしたのが、
スイカの安さスイカポーンハッ
 
上矢印
えっ!!びっくりハッ
1玉、、、
 
0.79ユーロ??コインたち
(日本円でいうと、約96円)
 
 
仮に、この大きさのスイカを日本で買うとした場合
例え特売で安く見積もったとしても
 
『1,500円以上はするよね~がま口財布とか、
 
大学の帰りでも、そこはしっかり主婦目線で考える私たちあせるキョロキョログラサンサーチ
 
 
 
最初の頃は、想像以上のハードスケジュールと
レッスンで色々と落ち込んだりで姉妹とも食欲が無くなって、
 
『夜ご飯はスイカの水分だけでいいね…チーン
 
 
と、、、
 
大好きなスイカだったら、喉を通れるかもしれないと思い、購入スイカ
上矢印
それくらい、最初は病んでましたガックリ
 
 
 
そしてお会計の時に、
書かれてあった値段とは違う値段が表示されたので、
お店の方に片言の単語で質問したら、
 
 
 
キロ !!!
 
キロ !!!ムキームカムカ
 
 
と、おっしゃられて
 
 
あ~っ!!!!
 
0.79ユーロっていうのは、
 
1キロ当たりのお値段だったんだ~と知りましたキョロキョロガーン
 
 
 
納得アセアセ(苦笑)
 
 
そりゃ、そうだタラータラー
 
 
そもそも、いくら物価が安いにしろ、
スイカ1玉が96円であるはずがないわDASH!
 
 
相変わらず、抜けた天然姉妹です笑い泣き
 
 
でも、それでも随分と安いスイカでしたスイカキラキラ
しかも、すっごく甘くて美味しかった~ラブラブ
 
 
あとは、お寿司もたくさん売られていました寿司キラキラ
 
しかし、お寿司はビックリするほど高いのです¥あせるポーン
 
 
 
 
 
下の写真は、
宿泊ホテル近くのスーパーキラキラ
 
 
 
 
 
ジャガイモとか安すぎて
日本に買って帰りたいよ~と思いましたアセアセ
 
 
初めてスーパーに行った時はドキドキでしたが、
1度、買い方を覚えると嬉しくなって、
 
毎日何かを買っていました~(笑)
 
 
 
 
こちらも是非、ご覧下さいお願いラブ