男性不妊の現実

テーマ:

妊娠を望んでいるのになかなか妊娠しない、という悩みを抱えているご夫婦の中には、「精子」に問題があることに気付かず、ご主人側の検査を全く行わずに悩んでおられる女性も大変多いようです。

 

 

 

妊娠しないのは女性のせい、とばかり思い込んでいる人が多く、女性ばかりが治療や検診に足を運び、ご主人が全く検査を受けていない、というケースが多いことに驚かされます。

 

20

 

 

卵子が「ある」だけでは、即妊娠につながらないのと同様に、精子についても「ある」と考えられている(つまり射精できている)だけでは、妊娠につながらないことがあります。

 

どういうことかというと、精子は存在するだけでは駄目で、ある一定数の精子があり、一定の形状を持った精子でなければならず、またある一定の運動率を示していなければ、自然に卵子に到達し、受精することができないという事実です。

 

ダビデ

 

精子数、正常な形状、運動率、というのは、ご主人が何とか1回専門医のところへ出向いて、精子を提出していただければ、すぐにできる簡単な検査です。

 

生殖医療(不妊治療)の専門医、あるいは泌尿器科で行うことができます。

 

マスターベーションにて精液を採取し、提出していただければ検査できるのです。

 

考える人