10代後半は生物学的には最高の妊娠適齢期ですが、社会的適齢期、つまり精神的あるいは経済的にはちょっと無理があるかもしれません。

 

新緑4

 

まだ学生であったり、親から独立していない場合も多い年代ですから、子どもを責任もって育てる意思がないのなら、避妊が絶対条件です。

 

1回だけだったのに妊娠、ということがこの年代には大いにあり得ます。望まない妊娠の場合、中絶するケースが極めて多いと思いますが、もし望まない妊娠をしてしまって、中絶が必要になってしまったら、きちんとした医療施設で丁寧な中絶手術を受けましょう。

 

この掻把術が上手く行われていない場合、子宮に癒着(傷)が残ることがあり、それが原因で後に子宮内膜が育たない、というような問題に発展することもあります。

 

術後もきちんと医師の指示に従うことが肝要です。何度も中絶を繰り返すと、きちんとした手術を受けていても子宮内に癒着が残る可能性が出てくるので、妊娠を望まないなら避妊が不可欠です。

 

17