いつ? 今でしょ!

テーマ:

春1

 

不妊治療を受けておられる方が最初に突き当たるのが年齢の壁ではないでしょうか。

 

こどもは避妊を止めればすぐに授かるものと安易に考えているのはごく普通ですが、卵子が老化するという事実に驚き、ご自身の年齢に照らして考えて絶望感に襲われてしまうのもまた当たり前のことです。

 

 

でも、今日という日、今という時はこれからの人生を見ると一番若い日なのですから、こどもを授かるというゴールに向かってベストの選択を探してほしいと思います。

 

1

 

幸いなことに、医療技術は日々進化しているし、関連する情報を手に入れることにも大きな困難はありません。

(情報は氾濫していると言っても過言ではない社会ですが、正しい情報を得るための努力は必要です。)

 

 

 

不妊治療をすでに受けておられるほとんどの方は、ご夫婦で話し合われ、ご主人の理解とサポートを受けておられますが、これは非常に大事なことです。

 

 

夫婦で問題を共有し、協力してゴールを目指すのでなければメンタルが持つ筈がありません。

 

手をつなごう

 

原点に立ち返り不妊治療をどう進めるかを再度考えるのも大事なことではないでしょうか。

 

日の出