二人目不妊の医療費

テーマ:

11

 

二人目不妊のケースのほとんどは高度生殖医療を必要としません。

 

二人目不妊の原因がセックスの回数不足によることも多く、排卵日検査薬を使ったタイミング法のみで妊娠するケースは多くあります。

 

しかし、年齢的な問題や、器質的な問題で、どうしても高度生殖医療を視野に入れなければならないケースもあります。

 

 

 

二人目不妊は、ファミリープランニングではなくライフプランニング、特に経済的事情もよく考える必要があります。

 

子どもは小さいうちは、手間はかかりますが、お金はそんなにかかりません。そして、成長して手間がかからなくなってくると、今度はお金がかかるようになってきます。

 

高度生殖医療の医療費が、将来その子にツケとして回ってゆくかもしれないのです。

 

 

 

それでもどうしても高度生殖医療を希望するなら、一人目不妊の方にも増して経済委的なプランを厳しくする必要があります。

 

赤ちゃんを授からなかった場合、もう1回、もう1回と無計画に治療を引き延ばすことは、是非避けてください。

 

1