自然周期での採卵

テーマ:

竜胆3

 

体外受精における排卵誘発法にはいくつかの方法があることは述べましたが、一方で、こうした排卵誘発法の流れに対抗するように、全く排卵誘発剤を使用しない自然周期での採卵や、タイミング法などで使用する排卵誘発作用の弱い薬剤を用いて採卵を行う医療機関も少しずつですが増えてきています。

 

 

自然周期に於いては通常1個、比較的弱い薬剤を用いた時の周期でも2個もしくは3個しか採卵することはできません。

 

一定の妊娠率を確保する中で、より肉体的負担が少ない方法を選択できるかどうかも、その医療機関の実力ということが言えます。

 

 

世界で最初の体外受精児であるルイーズ・ブラウンさんが誕生した時の採卵は、自然周期での腹腔鏡によるものでした。

 

湖1