3

 

不妊治療には大きな精神的ストレスがかかります。

 

その中でも体外受精などの高度生殖医療は、その前段階までの治療に比べて更に大きなストレスと肉体的、経済的負担がかかります。

 

しかし、それを受けなければ子供を授かることができなかったカップルが大勢いて、しかも年々増え続けているという事実は否定できません。

 

いまや体外受精は特別なことではありません。

 

 

体外受精や顕微授精といった高度生殖医療は、生命誕生の素晴らしい自然のシステムのごく一部を人の手を介してするだけで、生命誕生の神秘には何の変化もありません。

 

 

子供を授かることを切望されているご夫婦が、その希望を現実のものにするために科学・医学の力を借りることは何ら恥ずべきことではありません。

 

 

しかしながら、この最先端の医療には解決しなければならない多くの問題が残されていることも認識しておかなければなりません。

 

それらの問題についても追って触れていきたいと思っています。

 

 

12