m5

 

 

タイといえば、

居住している日本人の多さで

知られています。

 

 

在留届を出している

在住者数6万4千人(2014年)、

在留届を出していない

滞在者も含めると、

10万人以上が

在タイしていると推定されます。

 

 

そのため、

日本人向けサービスが充実し、

日本にいるのと変わらない生活が

できるとも言われています。

 

 

また首都バンコクの病院では、

日本の病院と同等の治療が受けられ、

なかでも富裕層や外国人向けに

サービスを提供する私立病院の中には、

高級ホテル並みの施設や

欧米の医療先進国で

経験を積んだドクターを擁し、

世界でもトップクラスの医療が

受けられます。

 

 

さらに日本人が

安心して治療に専念できるサービスも充実し、

日本語通訳が常駐する

日本人専用窓口を設けて、

各種相談にも

対応できるようになっています。

 

 

ここ数年、タイではメディカルツーリズムに

国をあげて取り組んだ結果、

世界レベルの医療を快適な環境で、

しかもリーズナブルな価格で受けられ、

さらに治療の合間には

楽しい観光もできるとあって、

医療目的で訪れる観光客が

増え続けています。

 

 

もちろん不妊治療においても、

日本では受診できない治療が可能な上に、

欧米で受診するより安価なため、

患者数は増え続けていました。

 

S2

 

10月8日に開催いたします不妊治療勉強会は参加お申込が定員に達しましたので受付を終了いたしました。